人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

2007年 11月 25日 ( 1 )

昨日の「からだで遊び場!」は、参加者十二人と、いい感じの人数で、楽しく終えることができました。

ゲームに絞って、ひたすら遊ぶというワークショップは、2時間したことはあったけど、3時間は初めてだな、多分。

通常は3時間だと「被抑圧者の演劇」のさわりだけでも味わってもらおうと、「問題」や「理想」の場面を人間彫刻してもらう辺りまで行こうとするのですが、ゲームに絞った今日は、最近あまりやる機会のなかったゲームも盛り込めてよかったです。

特に、「目をつぶるゲーム」を3パターンもできたのも久しぶり。「目隠し自動車」はたまにやってたのですが、「声で誘導」は久しぶり。そして、「磁石」をやったのは何年ぶり?って感じ。

まだまだ、「目隠し手探し」「吸血鬼」など、目をつぶるゲームには豊富なラインナップが。2時間ひたすら目隠しゲーム…というワークショップを企画してみてもいいかも。

ただ、ワークショップの前の夜、夢を見て、「カラオケで久しぶりに歌った歌が、歌詞を忘れまくってて、ボロボロな気分になる」…というもので、目覚めた瞬間、「これは、久しぶりにやるゲームが、うろ覚えなせいでボロボロになるぞ!っていう警告!?」と思ったものでした。
実際のところは、ゲームの説明が若干スムーズでなかったことがあったくらいで、特にボロボロではなかったと思いますf^_^;
by matsuzoh2002 | 2007-11-25 15:49 | ファシリテーターとして