人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

2007年 11月 07日 ( 2 )

うちの最寄り駅は、去年開通した地下鉄今里筋線の駅。

先日も今里筋線で出掛けたら、「今里筋線ででかけよう!」というポスターが貼ってあった。

都心を通過しないこの路線は、素人目に見てもいかにも儲からなさそうだったけど、いざ開通してみると、一日あたり12万人利用見込のところが、実際には3万7千人という見通しの甘さ。

そこで、このポスターの登場?しかし、ポスターで客が増えるのか?ツッコミ所満載だなあ(^O^)

車内に貼ってどうするんですか?
もうすでに今里筋線で出掛けてるんですけど…

大阪市交通局のサイトでも特設ページが開設されてますね。

ポスターにも書いてあったと思うんですが、「ショッピング・通学・通勤・おでかけに」とか書いてあるんですよね。

そんなこと言われても、沿線住人はすでに利用してる人はしてるだろうし。
沿線以外の人に呼びかけるなら、大きな工場やら、ショッピングセンターやらを誘致でもしてから呼びかけてくれよ!と思います。

・・・って、普通は需要があるからこそ地下鉄を作ると思うんで、今どき先に地下鉄作ってから、あとで沿線開発とかそういう時代でもないでしょ。
そもそも沿線開発するような田舎に作った路線じゃないしなぁ・・・。

あ~あ。焼け石に水。

ま、僕は沿線住民なので恩恵もこうむってるわけですが、「そんな路線、のらねぇよ!」というエリアの大阪市民のこととを考えると、何ともトホホな話だと思います。
by matsuzoh2002 | 2007-11-07 13:04 | つぶやき
今日は久方ぶりに大学院のコースの一環で、クラスメイト2人と組んで3人で行なうピア・グループ・ミーティングでした。

僕は中退を宣言したのだけれども、これは続けることになった。

そして、僕はグループの1人、アイルランドの男性の英語がいつまで経っても聞き取りにくく、かつ電話が苦手であり、同時にその彼も電話が苦手であることが、前回のアメリカ滞在中に判明。

じゃぁ、苦手な通話を無理に続けることないじゃん!と、今回からミーティングはスカイプの通話ではなく、チャットでやることになった。

実際のところ、3人で通話していても、もう1人のアメリカ人女性が間に入り

僕⇔アメリカ人女性⇔アイルランド人男性

というコミュニケーションになってしまい、

僕⇔アイルランド人男性

のコミュニケーションは希薄になりがちだった。アイリッシュ英語になじみがない上に、彼の声はこもっていて、直接会っても聞き取りにくいし、電話などもう絶望的に聞き取りにくい。

それが今回チャットしてみた結果、入力の手間は掛かれども、聞き取れない歯がゆさよりははるかにマシだった。

ようやくこの3人にとってよいコミュニケーション手段が見つかった感じ。

アメリカ人女性が長く入力したあと一気に送信する傾向があるので、小出しで送信してもらった方がいいと思う。長いのを一気に読むのは大変だし、小出しなら、分からない単語を辞書で引いたりしながら、次を待てる。
そういうことも今後は要望していこうっと。
by matsuzoh2002 | 2007-11-07 01:11 | 大学院(紛争緩和・修士課程)