人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

2007年 01月 29日 ( 1 )

何かとお世話になっているちょんせいこさんが「人やまちが元気になるファシリテーター入門講座~17日で学ぶスキルとマインド」という本を出版されます。

今のところネット書店では入手不可のようですね。入手できるようならリンクしようと思ったんですが。

関西一円あちこちでファシリテーターとして活動を重ねているせいこさんの、これまでの経験が活かされた本です。

会議のファシリテーションなどはほとんどした事ない僕ですが、そういう点でもとても参考になります。

今日送っていただいたばかりで、まだザーッとしか読んでませんが、ポストイットを活用して意見を出し合うような進め方は、今勉強中の手法と組み合わせてもいいのかな・・・と思いました。

もちろんポストイットを使ったワークは目新しいやり方ではないのですが、今勉強中のワールドワークはポストイットを並べ替えるKJ法と似ていて、人間KJ法と呼びたいな・・・という気分もあって、ポストイットが何だか今の僕には新鮮に映っているような気がします。
(本来のKJ法はポストイットではないだろうし、勝手に名乗ってはいけないみたいですけど)

ポストイットで意見を出し合い、並び替えた上で、人間もそれを参考にしながら、いろんな立場へ移動して、いろんな声を出す。
声を出すのに抵抗が合って、なかなか意見を言えない人には、ポストイットが声を出すための橋渡しになりそうです。

それは結局声が大きい人中心に進んでしまうという、ワールドワークの弱点を補ってくれそうです。

まだ、本はザーッとしか読めてないので、自分の頭の中に浮かんできたことばかり書いてしまっていますが、本はタイトルの通り元気が出る内容です。
じっくり読んで、ひらめいたことがあれば、またここにも書きたいと思います。

そしてやがては僕も本を書こう!と思うのでした。
まだまだ勉強中なので、本を書くほどには考えがまとめられそうにないんですけどね。
by matsuzoh2002 | 2007-01-29 12:52 | 最近読んだ本