人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

2006年 05月 31日 ( 1 )

昨日は、昨年に引き続き「あべの子育てボランティア養成講座」の第2回目に、参加者の交流を深めるためのワークショップをさせていただきました。

去年は2時間の講座のうち、前半の45分だけ僕の担当、後半は別のプログラム・・・という構成でしたが、今年はオリエンテーションの時間を除く1時間45分をフルにいただきました。

「去年、参加者同士の関係が深まってとても効果的だったので、今年は去年よりもじっくりとやっていただくことになりました」・・・というようなことを言っていただき、うれしい限りです。

1時間45分のワークを通して、若干緊張感のあった会場の空気は、和やかなものになりました。
やっぱり身体を動かすワークの力はすごいなぁ!

去年のブログに、「こんな風に連続講座の序盤で、参加者同士の交流を深めるように活用してもらえるように、HPなどでも打ち出していこう!」と書いておきながら、何もしてない僕・・・。

今年はやるべし!HP更新!



去年まで住んでいた阿倍野には、久々にお会いする方も多くて、懐かしかったので、講座後の反省会や、次回のための打ち合わせにも、そのままお邪魔しました。

この、「あべの子育てボランティア養成講座」は、市民グループと行政機関との連携のもと運営されていて、講座を通して養成されたボランティアが、自発的にグループを結成するなど、大きな成果を上げている。

力のある市民の方々が、自主的・自発的な活動で実績を上げながら、行政を巻き込んで発展させてきた、素晴らしい実践だ。

打ち合わせも、ちゃきちゃき進む。

次回の講座では、スタッフの中からファシリテーター(話し合いの進行役)を出して、講座を進行していくことにチャレンジしていくという。
さまざまな思いで参加している参加者に配慮しながら進行させていくのは大変だが、この打ち合わせの時のチームワークの良さを見るにつけ、多少の困難は乗り越えていけるだろうな・・・と思えた。

いやぁ、僕もこういう、気持ちのいいチームとともに仕事がしていけたらいいなぁ・・・そう思った。

1人も好きだが、やはりそういう、チームに憧れている事に気づく今日この頃だ。
by matsuzoh2002 | 2006-05-31 22:40 | ファシリテーターとして