人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

2005年 04月 25日 ( 1 )

DVD借りて見ました。

いい!(゜∀゜)

沖縄行きたくなるなぁ。おおらかな感じがいいなぁ。

まさかのケルトのフィドルも楽しめてよかった。ミュージカルに近いノリもいい!ダニーボーイ(=異名同曲で「ロンドンデリーの歌」だということだが)も出てきてビックリ。

登川誠ぐゎのライブもだいぶ前に見たが、やっぱりナイスおじぃだよ。性におおらかでもやらしくない。嫁に逃げられても、さらりと受け止める感じ。いいなぁ。

祭りのMCが今は亡きぴのっきをっていうのがまたいい感じ。リアルだよなぁ。数年後には解散するっていう吉本の中堅になりかけの若手っていうこのチョイス。

1人の人を思い続ける・・・っていうのもこういう物語づけならありかな・・・とも思う。

ここではユタはしがらみの一環みたいな位置づけだったね。確かにそういう面もあるしな。
言う事聞かずにぶった切るのもよし、って思えた。細木数子大先生もそうだけど、自分の価値観で解釈する部分が出てくるから、占いやらシャーマンに頼るのも問題だからねぇ・・・。

何だか見てるこちらも大らかになれた。ホントいい感じ。
by matsuzoh2002 | 2005-04-25 01:43 | 見た映画