ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

無資格営業中なので、ドラマセラピストの資格に憧れる …3/9ドラマセラピーフェスティバル・感想その2

その1では、自分が担当した午前中のWSについて書いたので、それ以外のことについて書きます。

とは言っても、もう2週間以上経ってからの思い出し日記なので、細かい所は忘れてますが・・・。

午後はまず、ドラマセラピストさんたち3人による、事例発表。

ドラマセラピストになるためにアメリカでどんな勉強をしたのか・・・という話も興味深い。
修士課程修了後、何百時間の実践を経ての資格。
そう簡単に取れるものではなさそうだけれど、ちょうど修士課程中退をしたところだけに、その資格ほしいな・・・という気もした。
実際のところ金銭面も含め、今から準備して渡米して・・・という流れは現実的には考えにくいのだけれど、その資格あったらいいなぁ・・・と結構憧れた。

までも、無資格のまま、続けていくんだろうけど・・・。023.gif

実践の場での活動報告もとっても興味深い。
数年前に、高校の非常勤講師を務めて、いまひとつ上手くいかなかったときのことを思い出すような、学生たち相手の実践は興味深かった。
数年前の僕は、まだまだ対応の幅が狭かった。今だったら、もう少しましな進め方ができるだろう。ドラマセラピストさんたちには、対応の幅の広さが備わってるのを感じた。
資格がなくてもできることはいっぱいあるけど、資格を取るまでに経験を積んでると、やっぱり強いよなぁ。

基調講演も、堅苦しいものではなく、事例報告が興味深くて、楽しく聴けました。
ここ数年、レクチャーを聴くのが苦手であ~る。すぐ寝ちゃう。
この日も睡魔に襲われつつ、興味深い話だったおかげで、なんとかほとんど寝ずに済んだ・・・。(午前中のワークを終えて、解放感あふれてたので、微妙に意識が飛んでるしゅんかんがあったけど・・・011.gif

講演後はワークショップその2。
2つのワークから選ぶという設定で、両方興味深いから、片方出れなくて残念。
午前中も、僕のワークの裏番組で、「ドラマセラピーの紹介」ワークがあって、僕もドラマセラピーはまだよくわかっていないので、出れなくて残念~(*_*)

午後のワークについては、眠くなってきたので、何とか続きを書きたいです。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2008-03-25 23:59 | ファシリテーターとして