ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

「自分に負けてる人?」 ~「Around The World」 by MONKEY MAJIK

昨日は朝から、2曲が替わりばんこに頭の中をぐるぐるループしながら、目覚めた。

まず1曲は、「Around The World」 byMONKEY MAJIK

前の曲「Fly」もえらい気にいってました。
最初に聴いた時のインパクトが凄かった。

結構カッコいい洋楽のナンバーかな・・・と思ったら、途中から歌詞が日本語に。
え?めっちゃ英語のうまい日本人?何?誰?

アーティスト名・曲名を把握して、調べてみると、カナディアンがボーカルとギターの2人、あと日本人2人の4人組、日本在住のバンドと判明。なるほど。英語うまいわけだ(笑)。日本語も結構違和感なし。
何より音がカッコいい!

「Around The World」より「Fly」の方が好きだな・・・と思っていたが、繰り返し聴くうちに「Around The World」もだんだんよくなってきた。

歌詞に・・・

  Around the world いつでも自分に
  Around the world 負けてる人は
  Around the world 何も掴めない…

・・・こんな部分がある。

「自分に負けてる人」っていう表現が面白いと思った。

自分の中に、「自分を負かしている部分」と、「自分に負けてる・負かされてる」部分が、あるんだよね。

でも、「自分に負けてる人」は、「負けてる・負かされてる部分」=「自分」だと思ってしまってるんだよな。

「負けてる・負かされてる部分」=「自分」という思い込みから抜け出して、「自分を負かしている部分」を自覚的に生きて、そのエネルギーを「自分を負かす」以外のことに生かしていければ、何かをつかんでいけるのでは?・・・そんな気がした。

もう1曲の話は、記事をあらためて。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2006-03-21 15:50 | 歌とつぶやき