人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

検索詩人「鼻水研錯」の誕生

木曜は、毎月恒例、FTC(フォーラムシアタークラブ)@宝塚でした。

月1回のペースで、僕がファシリテーターを勤めて来ましたが、この3月でまる3年目が終了。4月からはまさかの4年目です。こんなに続くとは、最初は想像もしませんでした。

これも参加していただいたみなさまのおかげです。ホントにありがたいことです。

さてさて、この日のFTCは、たまたま前日の夜に、このブログにアップしてある
鼻水の詩を読んだ方から、大絶賛!をいただくという所から、ワークがスタートしました。

正直、めちゃめちゃうれしかったです。

3年前に出会って、今ではFTCのお世話係を引き受けていただいているその方は、詩の世界では、すでに実績のある方なのです。
その方からの大絶賛!うれしいではないですか。
主に、同じワークショップに参加した人たちあてに・・・と思って創ったものが、それ以上に訴える力を持っているかもしれない・・・意外な発見です。

今までフィリピンで参加したワークショップなどで、限られた時間でサクッと詩を書く・・・ということはやっていて、詩については「やればできる子」なのは、自覚してました。
過去の詩は、すべて、ラップまたは歌として披露しました。ただ、その場限りで、どこかに残すということは、全くしていませんでした。
初の公開されてる作品(しかも自分のブログ)・・・というこの私への大絶賛!
う~ん、誇っていいことですね、これはv(^^)v

「鼻水の詩」は「PCの誤変換」と「ネット検索」とのコラボレーション。
自分の発想の中だけでは、ありえなかった展開が起こり、自分でもビックリの成果でした。

鼻水に対する思い入れは、ワークショップ中にも感じたことでしたが、詩を創ることによって、うより深化され、人生をともに歩む「盟友」となりました。

もともと好きだったネット検索も、このようにクリエイティブなアウトプットをするために活用できるのだ・・・ということも、大発見です。
検索で広がった思わぬ世界を、詩にまとめる・・・そんな詩作の方法はすでに他の人の手によっても行なわれてるのかもしれません。僕はそれを「検索詩」と呼びたい。
そして僕は「検索詩人」?・・・そう名乗ってみたいと思います。

実質的な処女作の誕生に大きな力を与えてくれた「鼻水」と「検索」に敬意を表し、僕は詩人としての名前を「はなみずけんさく」にしたいと思います。

漢字表記は、試行錯誤の結果、「鼻水」はストレートにそのままに、そして、「けんさく」はカオス(混乱・錯乱)を研ぎ澄ますという意味合いをこめて「研錯」とします。

検索詩人「鼻水研錯」の誕生です!

木曜のFTCでは、詩を絶賛された勢いで、「鼻水研錯」の名前でファシリテーターを勤めてみました。



さてさて、もともと、ワークショップ中の詩作は、ラップやメロディもついた歌にして生み出してきた僕ですので、次回作はそれも意識して創りたいと思います。処女作「鼻水の詩」は、それどころではなかったので。

次回作のテーマは見えてます。でも、流れによっては、1作こっきりで終わるかも(^^ゞ

それもまた良しです。
by matsuzoh2002 | 2006-03-11 06:52 | 凄い偶然!凄い体験!