人気ブログランキング |
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

ポジティブな金縛り

金縛りを体験して、それをどう位置づけたか、というお話です。

今までも「これって金縛り?」くらいのものは、いくつかあったんですが、今回のは「震度7クラス」と呼びたいような、そんなものでした。

今までは震度1・2クラスじゃないでしょうか?やはりいろんな体験をビビッドに感じられる時期のようです。

身体感覚の強烈な体験でした。

強烈に身体全体を締め付けられた感じでした。

なんだかイソギンチャクのようなざわざわとした感触のものが、しかし「力」としては、イソギンチャクのようにヤワなイメージではなく、ものすごい強烈な力で締め付けるのでした。

ちょっとパニックを起こしかねないものでしたが、何とか「素」に戻れて、「金縛りの強烈なやつだねぇ~」と位置づけました。

「今のは身体感覚に現れた、[夢]のようなものだな」とプロセスワーク的にとらえなおして、

「何が僕を締め付けたのか?そのメッセージは何か?」・・・

・・・という問いを投げかけてみると、答えは瞬時に出ました。

「僕のコミュニケーションスタイルの変化を好まない存在」が「変わるな!」と締め付けている。

・・・ということのようです。

メッセージを得て、かなりスッキリしました。

さて、スッキリしつつ、ちょっと心臓はドキドキしているので、パソコンを開いて、ネットで金縛りについて調べてみると落ち着くかなと思い、調べて見ました。

すると「金縛り」でグーグル検索でトップに出てくるページが、「金縛り克服法」も扱っているというので、早速見てみました。

そこは、とても金縛りをポジティブにとらえている方のページでした。
読めば読むほど、「もしまた金縛りが起きた所で、全然問題ない!それどころか、むしろ楽しみ!」と思えてきて、安心して、元気が出てきました。

そのページの「中の人(製作者さんのこと)」は、金縛りが「体外離脱」体験へと発展させられることに気づき、あえて金縛りを起こし、すでに数百回も体外離脱体験を楽しんでいるとか。

何だかまた金縛りになるのも、楽しみになってきました。あえて起こそうとまでは思いませんが・・・

世の中いろいろな楽しみがあるものですね。
by matsuzoh2002 | 2006-03-05 10:48 | 凄い偶然!凄い体験!