「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なんだかブログを書く習慣がすっかりなくなってしまいました。

本を書くかサボっているかの日々。
本を書いてると、他に書くことないような気になるし。
サボってると、それを書いてもしかたがないような気がするし。

そんなこんなで書かなくなりましたね。

そうこう言っているうちに、年も明けました。

年賀状の返事もろくに出してません。
大掃除もやり残しばかり。

かと言って、執筆に向かうわけでもなく。

なんとも雑事も執筆もどちらもやる気にならな~いと、サボりまくり。

いやいやさすがにあかんですよ。
今年こそは本を完成させるんですよ!・・・そう思っちゃいるけど、始めてない。

さすがにこりゃまずいということで、始動を宣言しましょう。

とっくに年は明けてますが、時差年明けしたいと思います。

みなさま、大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

この前の週末は、東京に出向いてきました。

12月に事例報告をした連続講座の続きに参加してきました。

金曜日に着いて、金曜夜のビオダンサのクラスに1年以上ぶりに参加。

新宿に宿を取って、土曜の朝は新宿御苑を散策。

午後から、連続講座「ワークショップ論」

PETAサマーツアーの事例報告は、12、3年前に2回参加した思い出のツアーですから、いろいろと思い出しましたね~。
何といっても僕の人生を変えた一大転機でしたからね。
ワークの内容はところどころ鮮明に覚えている。自分がどんな作品を作ったのかも、かなりはっきり覚えているものもある。
詩を書くアクティビティで、韻を踏んでるうちにラップが完成したりとかもあった。自分の中の眠れる才能が出てきたときは、なかなか忘れられないよね~。

農と人とくらし研究センターの片倉さんの事例報告は、実際のワークショップのさわりにもだいぶ時間をさいていただいて参考になりました。
かなり詰め込んで早くすすめるんだな・・・という印象。
僕は早く進めるとアップアップするので、ゆっくりまったり派。
片倉さんの場合は2時間で劇作りまで進むというので、ちょっとそのまま真似はしないけど、いろいろと参考にさせていただく点があってよかった。

片倉さんはPETAを基盤にしているということで、PETAは劇作りまで進むのが基本だが、ボアールはそこまで短時間では進まない・・・という対比があらためて鮮明に。僕としては、そういう点でもPETAだけではしんどいと感じて、ボアールを主な基盤にするようになったんだよね~。

土曜の夜は、急にホテルを取ってもらえることになり、一人優雅に過ごす。

9時前には眠くて寝たら、12時前に目が覚めてしまった。

寝れそうにないので、ボアールの英語の本を、辞書を引き引き、読みふける。

結局6時まで寝れず。チェックアウト10時だから、9時起き。

日曜の朝はプレイパークが覗いて見たくて、世田谷公園へ行ってみる。

「自分の責任で自由に遊ぶ」のがモットーだというプレイパーク。

大阪でもプレイパークの試みがあることは知ってるんだけど、月に1度とかしか活動できてないそうで、遊んで片付けなきゃいけないけど、世田谷は公園の一角に常設されている。

その一角は常にプレイパーク(月火は休みらしいが)・・・というわけで、かなり雑然としている印象。

子どもが自由に遊んだら、こんな感じになるよなぁ・・・と思うけど、第一印象は「なんだかとっ散らかってるなぁ・・・」という感じが否めない。
子どもを連れて来た親御さんは、この雑然さを受け入れられない人もいるだろうな・・・と思う。小ぎれいな公園の方に行ってしまいそうだな・・・と。



書き出したら、長くなってきた。

ここでいったん投稿してしまって、多分続きを書きます。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-01-27 08:27 | つぶやき