ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

・・・ちょっと大げさなタイトルつけましたが、自転車のカギが壊れたんです。

最近のままチャリには多い、もともと後輪についてるリング状のカギが、錆びたせいなのか、開きにくくなってる。だんだん開きにくくなってきたけど、もう、完全に開かなくなりそうな感じでヤバい。

鍵をかけるのは全然問題ない。

もう1つ鍵をつけてて、カギ2つ体制にしてるので、もう1つのカギをかけるようにして、このリング状カギはかけないでおくことにした。

直しにいけばいいんだけど、なんだかめんどくさくって・・・。

ところがどっこい、「カギをかけないでおく」ということを意識しておけばいいのだが、何か考え事をしながら自転車を降りると、カギをかける動作が習慣化してしまって、無意識のうちに行えるようになってしまっているので、気がつくとカギをかけてしまってる・・・ということを今日2回もしてしまった。

うわぁ、開かなかったら最悪・・・と思いながら、何とか開いてくれた。

しかしこれは危険だ。直してもらわないとな。かけちゃダメだとわかってるはずなのに、自動的に動作は完了してしまってるもんなぁ・・・。

習慣化したことをやめるのは大変だなぁ・・・というお話でした。

ちなみに名古屋弁では鍵をかけることは「鍵をかう」という。名古屋弁とは全然ずうっと知らなかった。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-08-13 20:34 | つぶやき
昨日はシアターブラバで「ドラムストラック」を見てきました。
劇場でこういうパフォーマンスを観るなんて久しぶり。

パフォーマンスとは言っても、観客参加型でインタラクティブだというところに惹かれましたわ。

南アフリカのグループで、アパルトヘイト撤廃後の民族融和のためにドラムを活用して・・・という発想で、「ドラムカフェ」と呼ばれるワークショップを展開していて、「ドラムストラック」はそのパフォーマンス版だというようなことみたいです。

で、シアターブラバはキャパ1100席らしいですが、全席にジャンベが置いてある。

で、パフォーマンスを観るだけでなく、一緒になって叩くのが前提。

普段からワークショップをしてるだけあって、客への指示出しは皆さんなれてはるわ~。
ただジャンベは叩きまくると慣れないうちは結構手が痛い。
なので、全員が最初から最後まで叩いてたかっていうと、多分そうでもない。

けどまぁ、僕は日頃から音楽聞くと、家でもリズム取ったりするのが常なので、手元にジャンベが置いてあって、たたき放題という状況は最高でしたね~。
特に叩く指示出されてないときでも、調子に乗って叩いてたね~。それが許されてる状況だったし。もちろん聴き入る時は、聴くのですが。

ドラムだけでなく、みんなで合唱したり、足踏み鳴らしたりと、いろいろ。楽しい時間でした。

大阪公演は昨日・今日で終わってしまいましたが、まだ全国行脚中のようで。

ブラバの1100席は満席ではなかったけど、かなり入ってたので、これはまた来年辺りにも公演はありそう。

おススメです。

客席の小ぶりのジャンベは、希望すれば全国公演終了後に3000円で家まで送ってくれるそうな。
ただ、どのジャンベか選べないので、ええ音するヤツとそうでもないのがあるので、外れたくないので、僕は辞めときました。3000円はお値打ちだけどね。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-08-10 00:07 | つぶやき
夏場は暑いので、髪を短くしたくなるのですが、今まで坊主まで踏み込んだことはなかったんですけどね。

ここ数年は白髪が目立ちだして、目立たない程度の茶髪にしてましたが、坊主にしたらいちいち染めるのもめんどくさそうだし・・・

それに、短髪を維持しようとすると、散髪の頻度が増えるのも、めんどくさかったり、お金かかったり・・・ということで二の足踏んでましたが・・・

自分でバリカン買って、刈ってみようかと思い立ちました。

初期投資だけで、後はコストかからないしね。
ネットで見る限りセルフカットしてる人も、慣れれば問題ないみたいだし。

というわけで、刈りました。


a0035574_13202424.jpg


長さそろえるアタッチメントがついているので、仕上がりには満足。

ただ、最初12mmのアタッチメントでやってたら、後頭部刈るとき、一部だけ持ち方を間違えて、アタッチメントなしで直接刈るようなことをしてしまい、そこだけ異常に短くなってしまい、大失敗

結局3mmでそろえました。

後頭部も鏡で見る限りは問題なさそう。

こんな風に見えるかな・・・という予想と大体違和感なし。これはこれでアリちゃうかな。

というわけで、少なくともこの夏は坊主スタイルで。後は気分次第で。

畳の上に寝転がったときの後頭部の感触とか、Tシャツ脱ぎ着するときの感触、自転車乗ってるときの風の当たり方とかが、今までと違って不思議な感じです。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-08-01 13:43 | つぶやき