ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

うまい下手は関係ない!
ダンス・身体を通して自分とつながり、人とつながり、生きる喜びを感じる
「ビオダンサ」
 
8月16日(日) 午後0:15~2:45、 3:15~5:45 @大阪・玉造

☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

ビオダンサのよさをより多くの方に体験していただくために、ビオダンサ初体験の方には参加費1000円です!
(ただし第1部のみ)

ビオダンサは、普通のダンスのイメージとは全然違い、決まった振り付けを覚えて、どんどんうまくなっていく・・・というものではありません。

ダンスは言葉を使わないコミュニケーションや表現の手段として、人とのつながりを感じながら、音楽に合わせて、自由に自分なりに身体を動かしていくもので、うまい下手は関係ありません。

なので、「ダンスは苦手」「経験がないから無理」と思っている方にこそ、気軽に参加してほしいと思います。 きっと新たな発見がありますよ!

ぜひ1度、体験してみてください!


★ビオダンサとは?★

チリで生まれ、ブラジルなどの南米で育ち、イタリアなどヨーロッパにも広まっているダンス・ムーヴメントのワークショップです。
振り付け等が決まっているダンスではなく、音楽に合わせて、心のままに身体を動かし、人とふれあい、コミュニケーションを深め、自分を知り、人と知り合い、様々なことに気づいていく・・・そんな場です。

注)
ダンス経験は一切不要です。 動きやすい服装をご用意ください。通常は裸足になります。

ビオダンサは身体と感情面の交流を活性化します。様々な感情が出やすくなる可能性がありますので、特に精神的に不安定な状態にある方、メンタル系の医院に通院されているなど、自己管理が難しい状況にある方にはお勧めしていません。

その他、詳しくはこちらをご覧ください。

◆日時:2009年8月16日(日)
 2部制です。
 第1部:午後0時15分~2時45分
 第2部:午後3時15分~5時45分

(1部・2部派関連していますので、できるだけ両方参加されることをお勧めします。1部に参加された後に、その場で2部にも参加するかどうか決めるのもOKです)

◆参加費:1部・2部それぞれ 3000円(両方参加すれば計6000円です)

      ただし、第1部に限り、ビオダンサ初体験の方は1000円!!!
       (初体験の方が1部・2部両方参加すれば計4000円です。初参加の方が第2部のみ参加することも可能ですが、参加費は3000円になります)

◆会場:レンタルスペース フロイデ(スペースⅠ) フロイデのサイト
    大阪市 東成区 玉津2-1-27 彩貴ビル6F

◇会場地図:こちら
 (玉津2丁目の交差点南東角・「寿司文吾」の南隣が彩貴ビルです。ローソンの向かいです)
 

◇会場最寄り駅:JR環状線「玉造」駅徒歩6分
         地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅徒歩7分
         JR・近鉄「鶴橋」徒歩10分
         地下鉄千日前・今里筋線「今里」駅徒歩9分

◆申込み・問合せ:
coolrabbit13integral★yahoo.co.jp(★を@に変えて送信してください)

久保まで事前にお申し込みください(すでに申し込まれている方は必要ありません)。
メールにての新規のお申し込みは、8月14日(金)までにお願いいたします。


お名前、連絡先(メールアドレスや携帯番号)および、1部・2部の両方または片方の参加希望なのかなど、またビオダンサの参加経験の有無をお知らせください。

*尚、9月はお休みで、10月開催の予定です。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-07-27 16:20 | ワークショップ開催のお知らせ
・・・ので日食見えず。

うす曇りくらいだったら、外にいようと思ってたけど、あまりの雲の厚さに、TV視聴に。

TVでも、生だと、ちょっと感激するものがあった。

小学校5年生くらいをピークに天文少年で、名古屋市友の会の会員に入って定期的にプラネタリウムに通ったりしてて、2009年の皆既日食のことも頭の片隅にはあって、現地に行くような予感もあったけど、結局いかなかったね~。

奄美方面も天気はあまりよくなかったようですが、暗くなるとかは味わえたんだろうね。

2012年5月21日には大阪でも金環食が見れるそうだ。

TVとかでも、次の皆既日食は26年後っていう情報は言ってるけど、金環食の話はしないなぁ。東京でも見えるらしいのに。

皆既と金環食はそりゃ違うのだろうけど、どちらも貴重な機会。3年後に期待したい。

それにしても、月と太陽の見かけの大きさがほぼ同じ大きさになるって奇跡だよなぁ~。

微妙な距離の違いで皆既になったり金環食になったりする微妙なバランス。

そしてその奇跡な位置関係の地球に、それを見る人間がいるという奇跡。

他に生命体がいる星があったとしても、なかなかこんなことってないんだろうな。

やっぱ死ぬまでに一度、皆既日食生体験したいなぁ~。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-07-22 11:57 | つぶやき
こちらのホームページ、ボチボチとリニューアルに取り掛かり中で、とりあえずオープンしました。

また今後もじわじわ追加・発展させていこうと思います。

執筆に行き詰まりかけて、自分が一番伝えたいのはどういうところかなぁ・・・と問い直したら、やっぱりいろいろなNPOとか市民活動グループとか、世の中に変化を起こすための活動をしている人たちとコラボしたいなぁ・・・というところを強調したいのだなぁ・・・と思い、そこを前面出してみました。

ファシリテーターとしての腕に自信がないと、自信を持って「これができる」ということが言いにくかったのですが、そろそろ言っても大丈夫かな・・・・と。自分のホントにやりたいことはその辺だな・・・と思ったわけです。

これで執筆ももう一段階すすめそうかな・・・と。

そうすると、仕事探しのほうにもより気がむくかな・・・と。

本業としてのファシリテーターの部分をおろそかにしたまま、生活費稼ぎに時間取られるのがどうもイヤだったんですよね。
とりあえず、簡素なページとは言え、ホームページがすっきりしたので、ほかもうまく転がりそうな気がしてます。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-07-15 21:32 | ファシリテーターとして
今回から、私まつぞうではなく、講師の久保さんに直接申し込む形になってます。

夏本番に向けて、身体を動かして、人とつながっていきましょう!

☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

うまい下手は関係ない!
ダンス・身体を通して自分とつながり、人とつながり、生きる喜びを感じる
「ビオダンサ」
 
7月19日(日) 午後0:15~2:45、 3:15~5:45 @大阪・玉造

☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

ビオダンサのよさをより多くの方に体験していただくために、ビオダンサ初参加の方には参加費1000円で体験していただけることにしています!
(ただし第1部のみ)

ビオダンサは、普通のダンスのイメージとは全然違い、決まった振り付けを覚えて、どんどんうまくなっていく・・・というものではありません。

ダンスは言葉を使わないコミュニケーションや表現の手段として、人とのつながりを感じながら、音楽に合わせて、自由に自分なりに身体を動かしていくもので、うまい下手は関係ありません。

なので、「ダンスは苦手」「経験がないから無理」と思っている方にこそ、気軽に参加してほしいと思います。 きっと新たな発見がありますよ!

ぜひ1度、体験してみてください!

★ビオダンサとは?★

チリで生まれ、ブラジルなどの南米で育ち、イタリアなどヨーロッパにも広まっているダンス・ムーヴメントのワークショップです。
振り付け等が決まっているダンスではなく、音楽に合わせて、心のままに身体を動かし、人とふれあい、コミュニケーションを深め、自分を知り、人と知り合い、様々なことに気づいていく・・・そんな場です。

注)
ダンス経験は一切不要です。 動きやすい服装をご用意ください。通常は裸足になります。

ビオダンサは身体と感情面の交流を活性化します。様々な感情が出やすくなる可能性がありますので、特に精神的に不安定な状態にある方、メンタル系の医院に通院されているなど、自己管理が難しい状況にある方にはお勧めしていません。

その他、詳しくはhttp://www.biodanza.jp/をご覧ください。

◆日時:2009年7月19日(日)
 2部制です。
 第1部:午後0時15分~2時45分
 第2部:午後3時15分~5時45分

(1部・2部通してのプログラムですので、できるだけ両方参加されることをおススメします)
(1部に参加された後に、その場で2部にも参加するかどうか決めるのもOKです)

◆参加費:1部・2部それぞれ 3000円(両方参加すれば計6000円です)

      ただし、第1部に限り、ビオダンサ初体験の方は1000円!!!
       (初体験の方が1部・2部両方参加すれば計4000円です。初参加の方が第2部のみ参加することも可能ですが、参加費は3000円になります)

◆会場:レンタルスペース フロイデ(スペースⅠ) http://www.r-freude.com/
    大阪市 東成区 玉津2-1-27 彩貴ビル6F

◇会場地図:http://www.r-freude.com/tizu.html 
 (玉津2丁目の交差点南東角・「寿司文吾」の南隣が彩貴ビルです。ローソンの向かいです)

◇会場最寄り駅:JR環状線「玉造」駅徒歩6分
         地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅徒歩7分
         JR・近鉄「鶴橋」徒歩10分
         地下鉄千日前・今里筋線「今里」駅徒歩9分

◆講師(ファシリテーター):久保隆司さん

◇プロフィール・・・ビオダンサスクールSan Francisco校 第1期生。ブラジル、イタリアなどのビオダンサのワークショップにも多数参加。心身の関係性に関心が高く、米国のJFKU大学院ではソマティック心理学(身体心理学)、インテグラル理論を専攻。心理カウンセラー、ローゼン・ボディワーカーでもある。カウンセリング心理学修士。東京在住

◆申込み・問合せ:
coolrabbit13integral★yahoo.co.jp(★を@に変えて送信してください)
久保まで事前にお申し込みください(すでに申し込まれている方は必要ありません)。


メールにての新規のお申し込みは、7月17日(金)の午前中までにお願いいたします。


お名前、連絡先(メールアドレスと携帯番号)および、1部・2部の両方または片方の参加希望なのかなどと、ビオダンサの参加経験の有無をお知らせください。

*尚、8月は16日(日)開催の予定で調整中です。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-07-12 05:12 | ワークショップ開催のお知らせ
僕が12年前に参加して人生がすっかり変わってしまった、フィリピンツアーのお知らせです。

PETAのワークショップ実践はとっても楽しく、とっても工夫されています。
ぜひとも現地で触れてほしいと思います。

強くおススメします!

ツアーの事務局は東京にありますが、例年関空出発等でも大丈夫なはずですので、詳細は下記までお問い合わせください。



フィリピン演劇教育協会
(Philippine Educational Theater Association(PETA))

2009年文化活動のためのアジア民衆演劇ワークショップ
(Asian People’s Theater Workshop for Cultural Action 2009(APTW2009))

8月16日(日)~23日

1,コースについて
 草の根で活動する演劇人、社会開発に関与している人、教育関係者、個人、演劇を作る過程の活用に興味がある人など誰でも参加できます。このコースはPETAが実践している統合芸術手法(Integrated Art Processes)による体験ワークショップを含んでいます。社会開発とアドボカシー(政策提言)のための演劇、演劇と教育(theater-in-education)、即興演劇を体験します。地域・文化活動の拠点を訪ね交流を行います。参加者自身が考え、演じる作品のそのものが、ワークショップの総括になります。全体討論、グループ活動、実際に参加者自身で演劇を作る体験が、このワークショップでの全ての参加型活動プロセスを纏め上げるのです。

2,目的
1. 演劇制作プロセスを社会・人間開発に活用することに関心がある個人、グループが一緒に活動し、共通の理解と各自の活動フィールドでの必要や状況に適応するようにします。

2. 人間・社会開発と教育のプロセスとして、知識、スキル、芸術文化に接する姿勢を発展、滋養する場を提供します。

3. 参加者の考え方にもとづくテーマや経験を、即興での作品作りの材料として活用します。

4. フィリピンの歴史遺跡、住民、イベントへの見学、訪問を行い、見学・訪問先での個々の洞察をもとに意見交換を行います。

5. 参加者の積極的、創造的参加を統合する作品を制作し、発表します。

終始楽しさにあふれた参加プロセスで、参加者がお互いに知り合えるよう

3, スケジュール
第1日 16日(日)
マニラ到着、宿舎割り当て
登録、ワークショップについてオリエンテーション
開会式
PETA紹介 歴史、ヴィジョン、活動原則の説明
PETAの統合的芸術方法の紹介
 “あなた方のことを知る”
 “チーム形成のための活動”
 “彼女の物語(履歴)彼の物語(履歴)

マニラ市内見学の説明

第2日 17日(月)
  文化とコミュニティ見学1
  マニラ歴史探訪
  キアポ(下町)散策
  市内川くだり
  都市貧困地区家庭と町歩き

第3日 18日(火)
  インファンタ(ケソン州農漁村)への移動
   宿舎割り当てと休息
  統合演劇芸術セッション
   即興の動き
   空間と動きを探る
   形作りと空間を研究する
   グループで即興
  地域についてオリエンテーションと交流

第4日 19日(水)
文化とコミュニティ見学2
インファンタ探訪と現状説明
現地の農村家庭に滞在して交流


第5日 20日(木)
芸術スタジオ教習
 フィリピンの伝統的体の動きとマーシャルアーツ
 フィリピンのエスニック音楽
芸術を通してエクスポージャの経験を表現する
 物語劇場
 音とリズム研究
 絵とイメージ
 言葉と詩
 即興で場面作り
 リアルなドラマ
 対立と人物
 対立を転換する活動
芝居つくり/作品上演
 練習と制作
 完成作品上演
 振り返りと評価

第5日 21日(金)
地域のための演劇
海辺で楽しむ
上演の振り返り
教育手法としての演劇を知る
 地域教育におけるPETAの最高の実践

第6日 22日(土)
マニラに戻る
PETAの芝居つくりを見る
最後の買い物
プログラム全体の振り返り
閉会式

第7日 23日(日)
帰国


英語で進行しますが、日本語の通訳が付きます。

日本からの参加費用は、15万5千円です。

航空券が手配できる限り、参加は可能です。お早めの申し込みをお待ちしています。

ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

2009年6月
PETAサマーワークショップ実行委員会
連絡先:
菊地
kawapic*nifty.com(*は@に変えてください)
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-07-12 03:56 | ワークショップ開催のお知らせ
なんだが、いったん書かなくなると、書くのがめんどくさい感じになってしまって、なかなか書く気が起こりませんね~、ブログって。

前の仕事が終わって、ポーっとしてしまい、京都のNGOの面接へと突入。

結局、面接は微妙な手応えで、案の定不採用。どうも、演劇のワークショップはともかく、それ以外の、助成金の申請の経験などNGOの実務的な部分もいろいろ聞かれ、そういう経験はないので、そういう部分も強くて、演劇経験もある人が来れば負けそうだなとは思いました。これはしかたなし。

生活費のための仕事探しは、送られてくる派遣の情報をながめて、釣り糸を垂らしてる状況ですね。もう少しはそうしていられるので。

そうしつつ、本の執筆は地道に進行中。サボりがちですが。

あわせて、ホームページもよりシンプルなものに作り直し中。近々更新予定。

6年続けてきた宝塚フォーラムシアタークラブも、仕事がどうなるか分からないのでいったん休止です。平日に休めるような仕事なら、平日で継続していこうと。
土日休みの仕事なら、宝塚はあと一回で最終回にして、大阪市内でワークショップを続けていきたいなと思います。

「ワークショップをいろんな人に広めたい」という漠然とした思いでしばらく活動してましたが、今後はNPOなど市民活動をしているグループと、「世の中をこういう風に変えていきたい、こんな風によりよくしていきたい」というテーマのワークショップをコラボレーションしていきたいな・・・、と改めて思う今日この頃です。
ホームページの更新も、そんな思いから再始動しました。

フォーラムシアターにも力を入れていきたいので、できればフォーラムシアターをやる劇団をつくりたいな・・・と。やっぱり活動できる仲間がほしいですね。仲間に飢える今日この頃です。

そんな感じでボチボチ生きてます。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-07-12 03:27 | つぶやき