ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝令暮改(ちょうれいぼかい):

 朝出した命令を夕方にはもう改めるというように、法律や命令が頻繁に変えられて、一定しないこと。 四字熟語データバンク

つい10日ほど前に、Aの仕事もBの仕事も両方できないようでは困る!と、試用期間終了での契約解除を言い渡されたばっかりで、残務整理の日々ですが・・・

今日、それを言い渡した当の上司が、Aは他の部門に渡すなどして縮小傾向にしたいとか公然と言うとった。

は?
後任の人はAとBと両方する人を採るんぢゃねぇの?

B専任でAはしなくてもいいって?

は?
だったら俺辞めなくても良かったんぢゃね?

AとBを両方するなんて無理!という俺の言い分が通ってるやんけ。

なんやこれ?

俺が辞めた後にどんな風に方針変更しようと、知ったことぢゃないけど、まだいるうちからそんな話する?

ま、これに限らず、何の相談もなく、いろんな方針を変えて、いろいろと人を振り回す人であ~る。

もう振り回されたくないし、この仕事は是が非でもやりたい!と思ってたわけでもないので、撤退しごろだと思うけど、ホントにやりたいと思って、こんな辞めさせられ方したら、つらいだろうな~。

しかしまぁ、もう呆れ果てた。

こんな人の下では働きたくない。

客観的に見たら面白いと思うよ。だからこうしてブログに書いてみたりなんかして。

でも、もうええわ。直接的に接すれば、腹立つ。

いろんな意味で勉強になりました。本当にありがとうございました。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-06-09 22:04 | つぶやき
前回5月31日のフォーラムシアタークラブは9名の方に参加いただきましたが、平日開催の頃からのメンバーで、かつ宝塚および周辺在住の方の参加はゼロという状況でした。

僕が平日に勤めだした事もあり、平日から土日に開催日時を変更したことで、参加者の顔ぶれが変わってくるのは当然ですが、完全に替わってしまうと、継続して開催しているとは言えないような気もしてきます。

土日に開催するなら、大阪市内でやる方がいろいろな人が参加しやすいような気もします。

そんなわけで、6年間続けてきた宝塚フォーラムシアタークラブは、6月のその次の回で、最終回にしてもいいのかな・・・という気がしています。まだ決定ではありませんが、僕の中で検討中です。
6年も続いてきたので、最後になるなら、お祭りのようにしたいと思います。7月もしくは8月頃でしょうか。

前の記事にも書いたように、僕の次の仕事がひょっとしたら海外勤務の可能性もあり、そうなると継続は無理になりますし、その仕事がダメなら、この不況の折、実家に帰ることも検討するかもしれないので、いずれにせよつづかないかもしれません。

そんなこんなで先の見通しが立ちにくいですが、とりあえず6月28日(日)は通常通りの開催です。

いろんな人と交流を深めながら、問題の解決策を考えたり、こんな風になったらいいなという望ましい状況に近づくために、どうしたらいいのか、身体で表現しながらみんなで考える場です。

今まで参加されたことのある方も、新しい方も、ぜひご参加を!

◆6月のフォーラムシアタークラブ

6月28日(日)午後1時~午後5時

(特に初めての方は、できるだけ1時から5時までフルでご参加ください。部分参加希望の方はご相談ください)

◆会場は宝塚市立男女共同参画センター(阪急・JR宝塚駅すぐ・宝塚阪急ソリオ2・4階)です。
会場地図 

■参加費=1000円

※ファシリテーターとしてのトレーニングを希望される方は事前にご相談ください。
  その場合はプラス500円いただきます。

■6月の内容(予定)

日々の生活の中で、何かとうまくいかないことがあったり、思わぬ状況に巻き込まれたりして、
腹が立ったり、悲しかったり、苦労させられたり・・・そんあことはありませんか?
・・そんな、身近で起こる問題は、個人的なことにとどまらず、意外と多くの人が共感できることかも。
問題を分かち合い、みんなで一緒に考えてみませんか?

★身体でコミュニケーション

身体を動かすゲームで、楽しく参加者同士の交流を深めます普段とは違うコミュニケーション方法なので、きっと新しい発見がありますよ!

★「人間彫刻」入門

彫刻のようにポーズを取って、人がどんな気持ちで、どんな状況にいるのかを、静止した状態で表現するのが「人間彫刻」です。複数の人間彫刻を並べると、どんな関係性の人たちがどんな場面にいるのか、表現できます。

★「人間彫刻」で探る、身近な問題の解決策

身近な問題を人間彫刻で表現してみます。そして・・・
・静止した状態の彫刻に、気持ちを言葉にしてもらったり、感じるままに動いたりしてもらって、現状分析する
・「こうなったらいいな」という「望ましい状況」をイメージして、彫刻を作る
・ 「望ましい状況」を実現するためにはどうしたらいいか、彫刻を活用しながら考える
・・・など、様々な角度から、問題の解決策を探ります

頭で考えても分からないことが、身体を使うとスッキリ!・・・するかもしれません
初めての方でも、お気軽にお越しください。

(内容は変更になる場合があります。
 「ファシリテーター・トレーニング」を希望される方がいる場合、実際にファシリテーターをしていただいて、松田は助言をさせていただきます。その方の希望を優先しながら進めます。) 

◆申し込みは松田matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えて送信ください)まで
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-06-07 21:04 | ワークショップ開催のお知らせ
6月12日をもって、今の仕事はおしまい。

あと1週間。気分は消化試合。


一方、申し込んだお仕事=演劇を活用して紛争地/被災地の心理社会的ケアをする国際NGOは、最初11日面接という連絡だったのが、延びて22日に。

5月29日の応募〆切だったので、必死にギリギリで応募したけど、6月15日まで応募が延びてるやないの。
新たなライバルがさらに現れるかも・・・。
しかし、現時点ではあんまり応募がないんだろうな・・・と思えば、やっぱりこれはチャンス?

何はともあれ、面接延びて、少なくとも10日くらいはオフになるということに。

執筆の日々に戻るかな?今まで消耗してなかなかできなかった分、進めたいな。

演劇で国際協力・・・というお仕事はぜひともほしい。

海外勤務という未知の世界になるけど、演劇を通して世界とつながるなんて、最もやりたいことの1つ。

演劇のワークショップのファシリテーターとして、世界で活躍する「旅芸人」というのが夢だもんね。

日本のあちこちにもいきたいけど、国を超えて、言葉を超えて、つながれたらいいよなぁ~。

絶対ほしい、この仕事。

なのでこの仕事の合否が出る前は、他の職探しはなし。

これがダメだと、実家に帰る案も検討せねばな。

まずは今週は消化試合をこなすのら~。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-06-07 20:57 | つぶやき