ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひどい肩こりを抱えたまま勤め人になるのに不安を感じ、家の近所の整骨院に通いだしたのですが、

いざ仕事が始まってみると、仕事が長引いたりして、なかなか診療時間に間に合わなかったりして、思うように治療は受けれない。

休みの日は家の近所、仕事の日は職場の近所の整骨院でそれぞれ受けられたらいいなと、職場の近所の整骨院にいってみると、どうやら、同時に2つの整骨院に通うと、「食い違って」保険が下りない可能性があるらしい。

僕の身体がどういう症状なのか、見ればわかるはずだから、食い違うのはおかしいと思うが、しかし思い当たる節もあり、職場の近所の所は、治療を受けずに帰った。

飛び込みで入ってみたけど、あまりよくない雰囲気の所だと感じたのもあり、家の近所一本に絞ろうと思った。

本来、肩こりの治療では保険診療が受けられない・・・という情報はどこかで見たことがある。

僕の症状も「粉飾」されているんだろうね、どうやら。2つの粉飾が食い違うと、それはおかしなことになりますわなぁ~。

しかしそもそも肩こりでは保険が利かんのはなんでやねん、と問いたい。ほっといたら仕事ができなくなるレベルやで~。

会社で仕事してて、OA機器触りすぎて肩こりになったら、労災って下りる?
けど、フリーで仕事してて、肩こりになっても、何にも下りんよね。
けどそれで仕事できなくなったら、悲惨やんけ。仕事するためにはこの肩こりは何としても治さねば。
そんな状態なのに、保険利かないなんて、おかしいって。
家の近所と職場の近所、2箇所で治療受けられたら、絶対治りも早いだろうに、それが効かんのは、変な話だ。

マッサージ代わりの整骨院利用で保険使われたらたまったもんじゃない・・・っていう論理もわからんでもないけど、でも、予防医学ってのも大事じゃね?
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-22 21:59 | つぶやき
仕事始まって1週間。

雰囲気のよい職場で楽しく過ごせたけど、肉体的にはやはり疲れた。

肩こりひどいまま仕事に突入したのがかなり不安だったけど、意外と何とかなった。

何とかなるどころか、想像以上に調子よかったので、朝のウォーキングにいそしむ。

早起きの習慣がそもそもなかったのに、ウォーキングのためにさらに早起き。6時15分起きとかしてた。

今週から職場が遠くなる。出勤時間が早くなる・・・ということでさらなる早起きが必要。

日曜日にこんだけ疲れてるとヤバい。

先週は初めてということもあり、週5働いてしまったので、やはり今週は本来の週4で行くべし。何とかして休むべし。その辺、要領よくやらないと、つい休みのタイミングを逃しそう。そのうち休みは固定化される予定だけど。

土曜は宝塚フォーラムシアタークラブがあったしね。
充実のワークだったし、楽しかったけど、疲れることは疲れるし。

さて、明日の朝はウォーキングできるかな?
一応目覚ましは6時にセット。身体と相談して判断。

無理しないで、何が優先なのか、判断しながら進んでいこう。
執筆進んでないしなぁ~
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-19 23:30 | つぶやき
2007年の5月にイスラエルで、パレスチナ人とイスラエル人とその他の人々が参加する「ワールドワーク」に参加しました。

僕はそれ以来参加していないのですが、ワーク自体は去年も今年も継続しています。
今年は3月末におこなわれたということで、去年も今年も参加した、大学院時代の日本人の同級生DAYAがレポートを書いてくれてます。

【ワールドワークリポート1】子供からの声。「どうか、僕を叩かないで。僕に自由をください。」

【ワールドワークリポート2】「問題」の大きさが持つランク(パワー)。イスラエル人の声。

まだレポートは続くようなので、今後も楽しみです。

レポートを読んで、このワールドワークが回を重ねるごとに、成熟しているな・・・という印象があります。

2年前にも親に連れられた子どもの参加はありましたが、子どもの声がワークの場で中心的ににとりあげられるということはありませんでした。

また、パレスチナと相対すると「加害者」としての側面といやおうなしに向き合うことになってしまうイスラエル側の声も、そう簡単にはでてきません。
それが出てきたのは、このワールドワークの空間の中では機が熟した・・・ということなんだと思います。

しかし、外に眼を向ければ、去年から今年にかけてのガザ地区に対する空爆があったことを、日本で暮らしているとつい、もう忘れてしまいそうになりますが、忘れてはなりません。そんな中での両者が顔をそろえてのワールドワークの開催には相当な困難が伴ったことと思います。

ワールドワークという限られた空間の中での成熟した対話ができる環境。
外の世界へも、その対話が広がってほしいと願います。

なんとか機会を作って、また参加したいなぁ・・・。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-11 17:46 | ワールドワーク@エルサレム07
携帯買い換えて2週間。思わぬ損をさせられてた。

携帯あての迷惑メールが少なからず届くのですが、買い換えるまでは届くだけなら無料で、続きが読みたい場合は全文受信する際には有料という設定に最初からなってたんですよね。

で、買い換えたら、恐ろしいことに、迷惑メールでもなんでも、自動で全文受信する初期設定になってた。迷惑メールの分まで全部有料で受信してた・・・ということに今日気づいた。

今調べてみても、2月まで毎月パケット代1000円以下だった。

だからパケ放題にプラン変更することもなく、今後もつつましく使っていくつもりなのに・・・

なのに3月も4月も2000円弱!

3月も4月もウェブにせよ、メールにせよ、今までより使ってないくらいだから、明らかに迷惑メール受信のために3000円以上も使ってしまったことに・・・orz

そんなものにお金を使ってる自覚がなかった。

いやぁ、でも2週間で気づいてよかったわ。

それにしてもなんじゃこりゃ、ソフトバンク。勝手にこんなことすんなや。
変えるのめんどくさいからずっと使ってるけど、こういうことが続くと乗り換えるぞ~。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-09 00:13 | つぶやき
先月前に携帯を機種変更した。

あまり使わないし、新機種に変える欲求がほとんどないので、4年くらい使ってたと思う。

なんといっても「ボーダフォン」011.gifのままだったし。

ソフトバンクにからハガキが来て「3月末で旧世代の機種は使用不可能になるので、今なら実質無料で買い換えられますよ~」というので、こりゃさすがに買い替え時かと、ショップに足を運んだ。

・・・そしたら使用不可能になるのは2010年の3月末だってさ。まだ1年いけたのか。

ま、でも、せっかくきたし、実質無料の機種変なら、わざわざ1年前のを使うこともないかと、変更することに。

1年前に出てた機種らしいが、僕的には全然問題ない。

カメラ機能は、前のはしょぼかったが、随分機能アップ。
今デジカメもってないし、それはいいやと思う。

が、残念なことに前のにあったFMラジオが聞ける機能は、対象機種にない(orまったくない?)とのこと。
ウォーキングのお供に重宝してたのにな。

お供にはやはりそろそろいiPodを買うべか。

不便はそれくらいかと思ってたら、まだあった。

電池の減り、速っ!

前の方が明らかに長持ち。

そして、さらなる不便が。目覚まし代わりのアラーム機能が利かなくなってる!
アラーム機能は電源ONでないと使えないそうな。

なんでも爆弾の起爆装置として使われかねないのでテロ対策でこの機能は全面的に削られてるとか。

げっ、それは不便。
こんなところでテロ対策に巻き込まれて不便こうむるとは・・・。ちっくしょ~

最近目覚まし時計、他に持ってないから。

かと言って電源ONのままだと迷惑メール多すぎて、いちいちうるせ~。
バイブ音も前の機種よりデカくて、昼間でもうるせ~。
っていうか、アラームの音を聞くためにはマナーモードでなく音ONなわけで、夜中それは無理っす。うるさすぎ。

はてさて、目覚ましとして使えないのは困ったな。来週から週4で働くっつうのに。

結局前の携帯に目覚ましとして引き続き働いてもらうことにしました。FMとしてもな~。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-08 00:02 | つぶやき
生活費確保のためのお仕事、急に決まりました。

派遣会社から送られてくるメールはどうも条件と合わないものが多く、合ってエントリーしても、応募者多数で会社に出向く機会すらほとんどなかった今日この頃。

知り合いからお声がかかり、急きょ話を聞いてみたら、とりあえず決定。

話が早い。決まるときってこんなもんだわな。

知り合い経由だけに、履歴書も持たず、スーツも着ずに出向いて、とりあえず来週から働いてみるということに。

仕事本番はスーツ要るようですが。

夏のスーツとかまともに持ってないし、たまに必要でも合服で済ませてきたけど、これはさすがに要るかな。出費かさむな。

まぁでも、派遣会社では到底見つかりそうにないお仕事で、社会見学的には面白そうです。

詳しいことは、今も今後も書きませんが、企業の世界と福祉の世界の間を取り持つようなお仕事です。

・・・て、企業も福祉もどっちも知らんがな。取り持てるんでしょうか?

まずは勉強させてもらいますわ。

別々の論理で動く2つの世界をつなぐ・・・というのは、ファシリテーターとしての経験の腕の見せ所かも・・・なんて思いもあり、うまく行くといい経験になりそうです。

うまくいかないとストレスフルだわな。

本の執筆という個人的には優先課題を持ちながらのお仕事なので、ストレスが処理できないときついっす。

いろいろ試されますな。

うまくいかないと、実家の名古屋に撤退という線も出てくるかもね。何といっても貯金の底が見えてきてるので・・・。

ま、何はともあれ、時間の使い方をうまくならないと、きついっす。ちょっとは締まりが出てくるかな。

なんといっても希望通りに週4のお仕事だし。

まずは、楽しみながらペースをつかんでいきたいとこですな。

とりあえず来週スタートの前に、整形外科やら整骨院で肩こりのメンテナンスが要るかな・・・。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-07 00:00 | つぶやき
6年前から月1回のペースでおこなっている「フォーラムシアタークラブ」、ずっと平日午後に開催してきましたが、今月は久々に土曜日に開催します。

日常で起こる様々な「うまくいかないこと」を、どうすればいいか、みんなで一緒に考えてみよう・・・という場です。

職場や家庭や友人関係などなどの様々な場で、関係の難しい相手がいたり、なんか腹が立つ事や納得いかないことに遭遇したり、やろうと思っているのになかなかできないことがあったり、望ましくない状況にいつの間にか巻き込まれていたり・・・そんな個人的なできごとは、意外と多くの人が共感できる、普遍的な出来事かもしれません。
そんなうまくいかなかった出来事に、どう対処すればいいのか、みんなで知恵を出し合います。

言葉で話し合うだけでなく、「人間彫刻」という手法を使って、その出来事に遭遇するとどんな気持ちになるのか、体感的に再現しながら考えていく・・・というのがフォーラムシアタークラブの特徴です。
頭で考えるだけでは分からなかったような、新しい発見を、きっと体感できるはずです。

人間彫刻に慣れていくために、最初は身体を動かしてコミュニケーションを深めていくことから始めていきます。
交流が深まって楽しいですよ。

初めての方も大歓迎です。ぜひ気軽にご参加ください。

◆4月のフォーラムシアタークラブ

4月18日(土)午後1時~午後5時に行ないます。

会場は宝塚市立男女共同参画センター(阪急・JR宝塚駅すぐ・宝塚阪急ソリオ2・4階)です。
会場地図=こちら

■参加費=1000円

※ファシリテーターとしてのトレーニングを受ける方はプラス500円いただきます。
  希望される方は事前に、または当日申し出てください。
  事前に申し出ていただく方がこちらとしては対応しやすいのでよろしくお願いします。

■4月の内容(予定)

第1部 (もし「ファシリテーター・トレーニング」を希望される方があれば、その方の希望を優先しながら進めます。特に希望がなければ、) 

「最近の自分」を振り返る人間彫刻のワークの予定です。



第2部 人間彫刻を使ったグループワーク または ファシリテータートレーニング

※グループワークの話題は、個人的に「今こんなことが気になっている」「こんなことで困っている」「こんなイヤな思いをしたことがあった」ということから、「最近気になる社会的・世界的な話題・ニュース」まで、その場の声で決まります。

※希望者があれば随時グループワークのファシリテータートレーニングの時間を取ります(希望される方に実際にファシリテーターをしていただいて、松田は助言をさせていただきます)

※5月以降のフォーラムシアタークラブの開催日は未定です。

◆申込み・問合せ:matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えて送信してください)松田まで事前に申し込みをお願いします。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-03 14:54 | ワークショップ開催のお知らせ
長いもとえのきがあったので、長いもとえのきの和え物のレシピを作ってみたのですが、

めんつゆでえのきを煮たあとで、「えのきを炊くのが邪魔くさければ市販のなめたけで代用可です 」と書いてあるのに気がついた。

確かに煮たえのきは市販のなめたけに似てる・・・

っていうか、市販のなめたけってえのき?

調べてみたらそうでした。なめたけはえのきでした。

今日までなめたけは「なめこ」だと思ってた

そんなになめたけ買って食べたことないっていうのもあるけど、そういえばなめたけにはなめこのような丸みってないっけな。

思い込んでると気づかないもんですね。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-02 15:47 | つぶやき
5月17日のビオダンサのクラス(⇒詳しくはこちら)のチラシをwordで作りました。

こちらでご覧になれます。興味がある方はどうぞ。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-02 13:52 | ワークショップ開催のお知らせ
バットマンシリーズは今まで見たことなかったのですが、冷泉彰彦さんの紹介記事を読んで、これは絶対見ようと思ったのでした。

記事の通りのすごい映画でした。

「究極の悪」を描いた映画。

演じた、今は亡きヒース・レジャーの怪演は凄かった。

どうもこの役づくりのせいで不眠に陥ったりしたことが死につながったようで、ご冥福を祈ります。

「究極の悪」というと、最近観た「ノー・カントリー」も思い出します。

ノーカントリーにも究極に悪いヤツが出てくるけど、ダークナイトのジョーカーは、より組織的で計画的にでかいことをするからタチが悪い。

ノーカントリーは、悪を追い詰める善が不在気味。
ダークナイトは当然バットマンが立ち向かうわけですが、ジョーカーを前にすると、苦悩のヒーローなのですね。

今まで見たことなかったし知らなかったのですが、バットマンにはどんな悪い敵でも殺さないみたいな自分流のルールがあるのですね。
悪は抹殺すればいい・・・みたいなヒーローでないがゆえの苦悩は、普段はしないような手段まで取ったりするところに追い込まれ、重い。

絶対善みたいなことは信じにくい時代だけど、絶対悪みたいなことが出てくると、何もしないわけにはいかないし・・・という苦悩は、やっぱり現代の、特にアメリカの苦悩なのかな・・・

もう1人、善玉として登場する検事の変容もまた強烈な印象。

検事の変容のきっかけになる出来事は、バットマンにとっても相当な痛手のはずなのに、そこはあまり深く描いてないのが若干疑問ではあります。

そこは差し引いても、凄い映画でありました。

アメリカの検事は選挙で選ばれるんだ・・・っていうのをこの映画で初めて知った。
確かに相当な権力者だもんな。選挙でチェックされるのはいいことかもなと思った。

かなりのおススメです。★8.5
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-04-01 17:20 | 見た映画