「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日曜は「からだでしゃべり場」ワークショップ。

申し込みは8人だったのに、ドタキャンもあり、会場の場所のわかりにくさのせいか、来られなかった方もあり、参加者5人の小じんまりしたワークショップ。それもまたよし。

テーマは「仕事」ということで、「子どもの頃になりたかった職業は?」とか「現実の制約をすべて取っ払ってみたら、どんな仕事をしたい思う?」などのイメージを、人間彫刻で表現してもらったり、1人1人の思いに触れながら、一体感を持って場は進んでいきました。

グループに共通の仕事の悩みも特になさそうだったので、最後は、1人の人の仕事の現状に絞って、多少なりともマシになる方法はないかなぁ?とみんなで考えてみました。

なかなか「これ!」という、特効薬のような解決策は出てこないものの、みんなで状況を受け止めたことが「しゃべり場」としてはよかったような気がします。

ことばだけでなく、からだも使って(人間彫刻を元に、即興的に展開して)しゃべるのは、場の一体感を生むなぁ~、とあらためて思いました。

今後も継続開催が決定!

次回は7月24日(日)に行ないます。
テーマは「男と女」(ジェンダー)の予定。

宝塚と同じように、継続的に開ける場にしたいです。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-30 17:29 | ファシリテーターとして
引き続き先週の木曜から金曜の話。

木曜は午前中の仕事を終えて、夕方2時間ほど仮眠。

夜11時から翌金曜朝7時までコンビニバイト。

電車の中では爆睡しつつ、宝塚に移動して、10時から宝塚フォーラムシアタークラブのファシリテーター。

フォーラムシアタークラブは、ここ数回は参加者が固定してきて、リラックスした雰囲気でできるから、バイト明けでもなんとかなるのでは?・・・という見込みで、バイトのシフトを変更することなく、そのままやってみよう!と思ったのです。

ところが、こういうときに限って新しい参加者が来ていただいたりする・・・。慣れたメンバーばかりのリラックス感とは一味違う、緊張感を持て!・・・ということかな?

午前中は、新しい方に場になじんでもらう意味も含めて、まずはからだでコミュニケーションゲームから。
やった中身は昨日の午前中とほぼ同じ中身。でも慣れたメンバーの力も借りて、バリエーションをいろいろ加えてみる。場は一気に和む。

さらに自己紹介&近況報告。

午後からは、今後の日程の検討を経て、ワールドワークへ。

ワールドワークのテーマは「自分らしさと社会システム」ということになりました。

社会システム・・・って話がデカい。「自分らしく生きたい人」を邪魔するものがいろいろ浮上しましたが、どうもつかまえきれなかった。
バイト明けでふらふらゆえに、ひらめきが弱かったのかもしれない・・・(^^ゞ

でもふらふらでもやってみたよかったのは、「あのときああすればよかったかな」とか「この瞬間はこういう切り口で考えれば、次の展開が生まれたかもしれない」というように、いろいろ思い浮かべることができることですな。

そういうことを積み重ねていくことで、あとで思いつくのではなくて、その場で思いついて、実行に移せるようになっていくんだと思う。

何事も経験です。
その経験を積ませてもらえる場所があることが、何よりもありがたい。

ふらふらした頭とからだで、何とか最後まで持ちこたえて、帰りの電車は爆睡。

帰宅してからもバイト明け恒例、11時間睡眠。

今月は少ないワークショップの予定が、この週末に集中。なんだかなぁ・・・。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-30 17:16 | プロセスワークの参加体験
先週の木曜日は午前中のみワークショップの仕事。
「子育てボランティア養成講座」の参加者の交流を深める、45分だけのワークショップ。

スキンシップも含めて、からだでコミュニケーションするゲームを重ねて、場の雰囲気は、ぐっとほぐれた感じ。
途中と最後に、数分間、1対1での自己紹介とフリートークの時間を入れたら、どのペアも話が止まらない感じ。

45分とは言え、いい仕事ができたかなぁ、と思います。

今回は1回2時間×6回連続講座の2回目に呼んでいただきました。

せっかく連続講座を開いても、講座が終わったら、みんな散り散りになって帰ってしまい、人と人の交流がまったくない・・・それってもったいないと思います。

そんなことのないように、まつぞうの「からだでコミュニケーションするゲーム」を活用されてはいかがでしょう?

今回はテーマ的にも「子どもの心に返ろう!」というノリでゲームを導入するのは違和感のない感じでした。
他にもいろいろなテーマでの連続講座にも、それに合わせた感じで導入可能だと思いますよ。


これはワークショップのいい活用方法の1つです。HPでも打ち出していこうっと。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-30 15:56 | ファシリテーターとして
アルツハイマーの妻を殺した男が主人公。

普段の意識状態じゃない、「変性意識状態」の人とのコミュニケーションが最近の僕の課題の1つなので、見てみる。

アルツハイマー。
完全に変性意識になってしまえば、本人はもう迷わないのかもしれない(周りは大変だろうけど)。
でも、変性意識になったり、正気に戻ったりする中で悪化していくのが「壊れていく」と表現されてて、それは辛いだろうなと思う。
自分が壊れているという認識、壊れていくという感覚・・・たまらないだろうな・・・。

プロセスワーカーならアルツハイマーとどう立ち向かうだろう?

変性意識の中で体験することを、正気が残っているうちに体験しなおして、完了できるようにするのがいいのかな?

やみくもに「現実に目を向けろ!」といってもしょうがないことだろう。

そう言いたくなってしまうよなぁ・・・。現実世界の住人はなぁ。

映画全体は、現実世界のさまざまな職業人たちが火花を散らす方がストーリーの主な流れで、アルツハイマーの話はその一部ですけどね。
いろいろ考えさせられました。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-24 00:37 | 見た映画
20日(金)午前0時~9時 コンビニバイト

      午前10時半~午後2時半(4時間) 睡眠

      午後6時~9時半 プロセスワーク トライアド (3人でやる練習セッション)

21日(土) 午前1時~7時半(6時間半) 睡眠

       午前10時~午後7時半(途中休憩約2時間) プロセスワーク トレーニングクラス

       仮眠を試みるが、いろいろあって、一瞬しか寝付けず、
       現在(午後11時10分)これを書いている。

22日(日)午前0時~9時 コンビニバイト 

20日0時~22日9時までの57時間の間

バイト18時間、睡眠10時間半、プロセスワーク、11時間

・・・大丈夫かよ>俺

結構不安。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-21 23:16 | つぶやき
今日は夕方電話がかかってきて、めちゃ久しぶりの人と飲みに行った。

噂話が盛り上がる、盛り上がる。

ちょっとこの人との付き合い方は気をつけたほうがいいよなぁ・・・と思っている人にまつわるエピソードを聞きまくり、大変理解が深まったのでございます。有意義だなぁ。

より良いファシリテーターを目指す僕としては、そういう方にも対処できる技を身につけたいとは思いつつ、まだまだ限界があるので、今のところは、ほどほどのおつきあいを心がけよう・・・と思いました。

この方も「変性意識状態」にちょっと陥りやすいところがある方で、何かと僕個人的なテーマがつながってるよなぁ・・・って感じ。

土曜のプロセスワークのトレーニングクラスがますますいいタイミングになりそう・・・
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-19 00:44 | つぶやき
最近、毎日半身浴しながら読んでいる本は The Leader As Martial Artist: Techniques and Strategies for Resolving Conflict and Creating Community・・・「武術家としてのリーダー」という本です。

グループの紛争解決のためのワールドワークについての本です。

今日はグループが混乱の渦に巻き込まれたときについての記述が。

混乱の渦に巻き込まれる時の1つが、変性意識(トランス)に入ったメンバーにかき回されるとき。

自分がファシリテーターになったときに、そういう状況になったら、どうするだろうねぇ?困るよねぇ・・・
そんなときのためのトレーニングが必要だなぁ。

ここしばらくの間のできごとにも、変性意識に入った人(酔っ払った場合とか)との間のトラブルがちょいちょいあるもんなぁ・・・。
ファシリテーターとしてではない、プライベートの状況ではあるけれど。

今週末のプロセスワークのトレーニングクラスではそれをネタにしようかな?
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-18 00:05 | プロセスワークの参加体験
今日は、被害者加害者対話支援センターのシンポジウムを聴いてきました。

被害者と加害者の対話の場を持つ・・・とても大事な取り組みだと思います。

しかし、基調講演は小西聖子さんによる、被害者や被害者支援の立場からのもの。

「安易に被害者と加害者が対話すればいいというものではない。被害者には加害者をうらみ続けることを選ぶ権利もある」というような話は、とても説得力がありました。

紛争解決のファシリテーションをこれから勉強しようとはしているものの・・・あんまり安易にそれが役立つとは限らない訳ですよね。
そういうことまで扱えるようになる可能性はあるとしても、スキルさえあればなんとかなる・・・というものではないようです。

いい勉強になりました。

シンポジウムの最後にも、たまたま最近見た映画デッドマン・ウォーキングのことが触れられていました。

被害者と加害者の間の溝は、安易に橋渡しできるほど浅くはないと言うことでしょう。
可能性は閉じずにいたいものですが・・・
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-16 01:19 | つぶやき
昨日も投稿しようとしてたら、途中で間違って消しちまってよ~。
めんどくさくてそのまま寝ちまった。

昨日は「仕事」をテーマにした勉強会、OWL仕事研究会に参加してきました。

今度やるワークショップのテーマを「仕事」にしたのは、こちらの主宰の方と出会ったご縁があったからです。

この日の研究会は、市民派の市議会議員や市長のサポートをしている方のお話。

「議員になることは、市民活動の専従職員を公費でまかなえるようになることだ」という話を聴いて、「なるほど!」と妙に納得。

市民活動やNPOに対する関心はもともと高かったのですが、最近は応用演劇や心理学/セラピー方面の勉強に力を入れていたので、新鮮なお話でした。

もとをたどれば、「からだでしゃべり場!」のルーツである「被抑圧者の演劇」は、ブラジルで、政治と演劇を結び付けよう・・・という実践から始まったものなんですよね。
「被抑圧者の演劇」の創始者のボアールは、リオデジャネイロ市議会議員になって、フォーラムシアターを活用して、社会問題の解決策を掘り起こして、法律として成立させたりしてたんだし。

そんな、NPOや政治に対する自分の思いを久々に思い出して、よい場になりました。
将来的には議員を目指すか???・・・全くありえない話でもない、と思っています(^_^)

そして今日はFAJ(ファシリテーション協会)の例会に久々に顔を出しました。

今日は医療現場でのファシリテーションのお話。

この例会、僕の周りの他の参加者のみなさんは、ビジネスの現場でファシリテーションを実践したり、導入しようと試みたりという人が多く、ビジネスとはほとんど無縁で生きてきた僕は、ちょっと気後れしてしまうような場面が多々あります。

社会教育・生涯学習やNPO方面で「ワークショップ」「ファシリテーター」ということが言われだした10年前からすると、時代は変わったなぁ、と思います。当時はビジネス方面にこんな波が訪れるとは夢にも思いませんでした。

ビジネスの現場もじわじわと変わっていくのでしょう。
ビジネス経験の全くない僕としては、FAJはビジネスの現場へ切り込んでいく貴重な入り口になってくれそうな気もします。
気後れしつつも、出来るだけつながって生きたいと思います。

とは言え、やっぱり僕のメインの活動はNPO的な場になっていくのかなぁ?・・・稼ぐためにはビジネスともつながっていきたいけど・・・と言う思いを再確認した2日間でした。

いろんなものの「つなぎ役」になって生きたいと思います

身体・心と頭の
右脳と左脳の
NPOとビジネスの・・・
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-15 01:02 | つぶやき
AM0時~9時までバイトしたあと、どう寝たものか?
ちょっと迷う。

週4,5日もその時間で働くなら、完全にそれに合わせてしまって、仕事終わって朝から夕方まで寝てるか、夕方から12時に間に合うまで寝るか、どっちかに決めてしまった方が楽でしょう。

しかし、バイト週2回。
昼夜逆転生活を完全導入するのも、ちょっと辛いかなぁ、という気もする。

おとついは、仕事明け、うとうとしつつも、あんまり寝ないようにして、夜7時過ぎまで持ちこたえて、爆睡。
時折目を覚ましつつも、起床は6時半。
11時間寝たか。最近にしては、えらく長い。
最近は6時間くらいが標準だから、ほぼ2倍。寝だめして帳尻は合ってるのかな?

今日もバイト明け、半身浴中にうとうとしつつも、基本的には置きっぱなしで夕方。
また同じパターンで長時間爆睡かな?

週2で徹夜する生活・・・したことないなぁ。
身体と相談しながら、どういうリズムがいいのか、しばし人体実験は続く。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-05-11 15:51 | つぶやき