ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

前の職場の健康保険組合に任意継続での加入を続けて1年。

働いてる時は雇用主が半額払ってくれるが、退職後の任意継続は全額払わないといけないので、かなり高い。

それでも去年の時点では、国民健康保険に切り替えるよりは安かった。
国保は前年度の収入によって保険料が大きく左右される。

しかし今年は、前年度の収入が少なかった分、国保の方が大幅に安いみたい。
任意継続は、退職時の収入の水準のまま計算されるので、去年と変わらない。

ネットで調べて、大体それは分かったけれども、手続きのしかたが分からなかったので、区役所に行ってみる。

窓口対応は、かなり腰が低い感じ。
年金保険課にくるのは、おそらく初めてだから、前から比べてどうと言うことではないのだけれど、やはり最近世間的に大きく叩かれてるせいもあるのかなぁ?
カラ残業問題が発覚したのは、この区役所だったし。

1年前までは、部署は違うとは言え、その一員だったのだけど、1年前は遠く感じるなぁ。
もともと評判がよかった訳ではないだろうが、この一年の世評の凋落振りは痛々しいほど。
職員としての唯一の制度的な名残りのようなものだった健康保険組合とも縁が切れると、ますます遠くなる気がする。
あとは人のつながりのみ。仕事は今後もちょこちょこいただくかもしれないけれども、それも人のつながりから来るものだし。
住民としてもいつまでも住んでいるとは限らないし。

大阪市は遠くなりにけり・・・という感じです。まだ住んではいるけど。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-30 20:39 | つぶやき
今日は猪名川町のワークショップ最終回(3回目)でした。

人数は少しずつ減ってしまって、今日は6人だけでしたが、いい雰囲気で、好評のうちに終えることができました。
1回2時間のワークショップはまとめるのが難しい。
でも、徐々に、コツをつかみつつあるような感じがあります。

また来てください!という参加者の方が複数!ありがたいことです。
そういう方がもっと増えて、仕事がつながっていけば、万々歳です。

梅田まで戻った後、ウォーキングしようと思って、京橋まで歩きました。
桜ノ宮からの川沿いの桜は、まだつぼみ。今日が開花予想日のはずでしたが、まだまだですね。
ちょっと、去年ある思い出があった場所を久々に通りがかって、なんだか、笑ってしまいました。
今振り返ると、ちょっと苦い思い出だったりするのですが、1年経つと、笑い飛ばせるものですね。
そういえば、仕事を辞めてからもう、まる1年なんだなぁ。あっという間やなぁ・・・

帰ってからは、肉じゃが作ってみました。
「砂糖大さじ1、みりん大さじ3・・・・」を見間違えて、思わず砂糖大さじ3杯入れてしまいました。
しょうゆ入れる前に味見したら、激甘。
でもしょうゆ入れたら、そんなには気にならなくなった。まずますの味でしたね。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-30 00:03 | ファシリテーターとして
今日は、月に1度のフォーラムシアタークラブ@宝塚でした。

アメリカに行っていたので、1月上旬以来、ほぼ2ヶ月ぶりです。

せっかくプロセスワークを学んできたところなので、プロセスワークとは何なのか、説明&体験をしてもらおうとしたのですが、説明が難しい・・・。

あとは僕がセラピスト役になって、1対1のワークをやってみたり、グループワークをやってみたりしてみました。

1対1のワークはすっきり終わらなかったものもあり、まだまだ修行が足りん感じです。

何となく分かってもらった感じですかねぇ・・・。

しかしまぁ、プロセスワークのトレーニングはまだ受け始めたところなので、自分の未熟さを思い知ったところです。

もっともっと勉強しま~す。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-29 00:39 | ファシリテーターとして
99年の作品か。ここ数年映画ほとんど見てないからね。

プロセスワーク関係の場で、日本でもアメリカでも「面白い」という人がいたので、見てみる。

現実と仮想現実の間のお話。確かにプロセスワークを知ってから、見てみると結構面白い。プロセスワークを知る前だと、何じゃこりゃ?だったかも。

個人的には、もっと現実よりの話で、夢と現実の間で、どこからが夢かよく分からない・・・みたいな話の方が好きかな。
だから前半の方が面白かったかな。

でも結構面白かったですよ。
リローディド、レボリューションズまで見るかどうか・・・う~ん、気が向けば、かな?
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-27 01:00 | 見た映画
アメリカから帰って以来、自炊を続けている。

しかし、レパートリーが少ない。情けないほど少ない。

今日は本屋で一人用の料理の本を買ってきた。

ネットでもレシピは出てくるが、やはり本という形で1つほしかった。

今日は昨日のうちに材料買ってあったので、カレー。得意。本はいらない。

本はまたそのうち役立つだろう。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-25 22:31 | つぶやき
今日電話がかかってきて、山口県光市の生涯学習センターからワークショップのオファーがありました。

光市。地図帳好きだったので、見覚えのある地名です。
早速ネット検索。最近隣町と合併したみたいです。

どうやって行くんだろう?調べてみると、新幹線で徳山まで出て、少し戻ればいいみたいです。

光や徳山の名物ってなんだろう?
と思って調べてみると、「徳山動物園」があるのは「周南市」という耳慣れない地名。
「周南市」って一度で変換できないし。
・・・それって新しい地名ってこと?と思って調べてみると、徳山市は合併して周南市になってました。やっぱり!

最近耳慣れない市の名前って、テレビのニュースでも多いんですよね。

ふと気になって、山口県の市町村合併の様子を調べてみると・・・21世紀の新しいまちづくり 山口県市町村合併
・・・うわぁ、県内の9割方は合併済みか、合併協議中みたいですね。
合併とは無縁のグレイに塗られた市町村はほとんどない・・・

学生時代の地図帳好きだったときの記憶も、役に立たないように、地図が塗り変わっていく・・・そんな時代なんですね。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-24 18:25 | ファシリテーターとして
やはり、ゴールデン・ウィークには東京に行って
ミンデル夫妻のセミナーを受けようと思う。

参加費が高いので、悩んだのだが、やはり行けるうちに行っておこう。
いろんな人に会っておきたい場だし。

泊まる当てがなくもないが、4泊すると何かと気を遣うので、宿を取った。1泊3000円。往復夜行バスで安くあげるし、ま、これくらいはいいだろう。会場まで歩いていけるし。

会場の確認してないけどなぁ・・・。

セミナーそのものの申込も済ませよう。

夜行バスは1ヶ月前からなのね。ゴールデンウィークは殺到しないか?大丈夫か?
油断せずに、さくっとおさえてしまおう。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-24 01:29 | つぶやき
CNN.co.jp : 米連邦地裁が延命要求を拒否、シャイボさんの尊厳死問題 - USA

アメリカでは大きなニュースになっているようです。
「昏睡状態」(植物状態)の人の尊厳死を認めるかどうか。

僕も以前は、尊厳死賛成でしたけどね。

でも、昏睡状態の人との対話が可能になるというコーマワークの存在を知ってからは、死んでしまう前に、まずはコミュニケーションができるかどうか探ってみるのが先決だろうと思います。

テレビで見た限り、その昏睡状態の女性は、目が開いていて、盛んにまばたきをしていました。無意識のまばたきだけではなく、意志を感じられるようなまばたきに見えました。(古い映像なのかもしれませんが)
あの状態なら、コーマワークを活用すれば、きっと対話はできると思います。

尊厳死賛成の、女性の夫は、「生前に彼女は、こういう状態になったら生きていたくないと言っていた」というようなことを言っているようですが、コーマワークを使えば、今どう思っているかの意思確認ができるはずです。
ぜひコミュニケーションを取ってほしいなぁと思います。

大統領まで巻き込んで、政治的な論争になっているようですが、まずは本人の声を聞いてほしいなぁ。
フロリダではコーマワーク(プロセスワーク)ができる人もいないのかなぁ・・・。誰か教えてあげてぇ!
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-22 23:57 | プロセスワークの参加体験
今日は明石でお仕事でした。
「市民ファシリテーター」の養成ステップアップ講座ということで、朝10時から夕方5時まで、久しぶりにたっぷり時間を取ったワークショップになりました。

市民ファシリテーター養成講座を2年にわたって行なってきて、30人以上の方が受講されているというのはなかなか興味深いですね。
「ファシリテーター」という存在が市民レベルに浸透していこうとしているのは、ファシリテーターを仕事にしようとしている僕にとっては心強いです。

参加者の中には、フィリピンのPETAのワークショップを受けたことがあるという方がいたり、何かと今後もご縁がありそうな方もいました。
さすがにファシリテーター養成講座を経験されたみなさん、ノリのよい方も多かったです。

「ファシリテーターとして、あなたにとってどんな人が苦手?」というテーマで、苦手克服のために何が必要か、考えてもらう、というのがワークのメインになりました。
最初に用意していたテーマが必ずしも参加者のみなさんにフィットしなかったので、現場でひねり出したテーマです。長時間のワークショップは、これができるので助かります。
冷や冷やものの綱渡りではありますけど。(^_^;)

会場にバランスボールを持ち込んだら、しっかり場の雰囲気づくりに貢献してくれました。
ワークショップの中で使ったと言うわけではないのですが、休憩時間には、代わる代わる多くの人に座ってもらったりして、しっかり存在感を発揮してました。
やっぱりこれは、いい!

帰りは「明石焼」と、「いかなごの釘煮」を買ってきました。
「明石焼は、明石以外での呼び方で、明石では玉子焼と呼ぶ」・・・と聞いていたのに、「明石焼」の看板が多くて、やや拍子抜け。「玉子焼」の看板のところは、もう閉店でした。そこで買いたかった・・・orz
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-22 00:05 | ファシリテーターとして
今日は公務員時代の同期との同期会のような形で、1人のお宅を訪問しました。
育児休暇中で、もうすぐ1歳の娘ちゃんがいました。
もう少し大きい子だと、一緒にいろいろ遊べるのですが、まだまだなかなかコミュニケーションが取れませんでした。
「子どもに返ろう!自分の中の、子どもの部分を大事にしよう!」と思いながら、日々生きてるところがあるので、子どものとコミュニケーションは大いに楽しみたいところなのですが、まだまだ限界はあるようです。

まだまだ修行が足りませんね。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-03-20 23:51 | つぶやき