「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プロセスワークには、日頃「脇へどけていたもの」に焦点を当てていく、という面がある。

僕の場合、この1週間で浮かび上がってきたのは、やっぱり「からだ」だった。

「からだで語り合う」などと言ってる割には、まだまだ日常の中ではそれほど意識的にからだと向き合って来なかったようだ。

こうして1週間毎日プロセスワークを日常的に体験していると、今まで以上にからだが解放されて、あふれんばかりにからだが動こうとしているのがよくわかる。
英語が思うように扱えない分、メッセージはからだに出口を求めて、湧き上がってくるようだ。

こんな日々があと4週間続く。この先いったいどうなっちゃうんだろう?

日本に戻ってもそれはキープし続けたい。
内側から湧き出て、日常へとあふれ出そうとしているこのからだの動きを止めてしまうのはもったいない。

何かが生まれようとしている予感。

今の自分の日々を支えているのは・・・

英語<からだ

・・・からだに託せば、道は開けていくだろう。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-01-30 09:21 | プロセスワークの参加体験
プロセスワークのインテンシブコースを受講中。

会場には日本でもけっこう話題になった「バランスボール」が置いてある。
初めて座ってみたけど気持ちいい。

ただ座ってレクチャーを受けることが苦手な僕には、このバランスボールがちょうどよい。

30数名の参加者はいるのだけれど、イスに座って聴くのが平気な人はそうしているし(平気でない人は床で寝そべって聴いたりしている。
そんな中1人、バランスボールで揺れながら聴く僕。
それも許されている自由な空間。

英語がよくわからなくても、結構心地よい空間です。

今日の午後は、思い思いのリラックスした姿勢で、湧き上がってくるイメージや、言葉、動きなどを、クリエイティブに、書いたり、描いたり、動いたりして、表現してみる時間だった。

僕はバランスボールに寄っかかって寝てみたり、丸ごと抱きかかえてみたり、いろいろやってみた。
ボールに耳をあてながら叩いて音を聴いてみると、宇宙空間に響く音のように聴こえた。
その瞬間ボールそのものが宇宙に感じた。
そして詩が生まれた。
あの場の雰囲気があったからこそ生まれた詩なので、ここには書かないけどね。
興味がある方はご一報くださいな。メールでお送りする・・・かも。

このボール気にいった。
日本に帰ったら買おうと思う。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-01-27 17:28 | プロセスワークの参加体験
無事着きました。

ネット環境も良好で、日本に居るときと何ら変わりなくアクセスできます。

大阪と対して変わらないらしい気温は、今はたまたま高め。昨日はコートが要らないほどで、「暖かい」を通りこして「暑い」くらい。曇りか雨が基本らしいのですが、昨日の午後は珍しく快晴でした。

プロセスワークのコースは明日からです。今は、のんびりと現地になじもうとしているところです。

これから1ヶ月少々、どんな日々が待ち受けてるんでしょうか?
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-01-23 03:34 | プロセスワークの参加体験
1月19日から2月28日まで、アメリカ・オレゴン州・ポートランドに行ってきます。

「プロセスワークセンター」で5週間のインテンシブコースに参加してくるのです。

現地でもネット接続は可能そうなので、余裕があれば現地報告しようと思います。

英語が壁ですが、何かと勉強になることでしょう。
楽しみです。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-01-18 11:21 | プロセスワークの参加体験