「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

カテゴリ:ワークショップ開催のお知らせ( 101 )

イメージシアターとは?・・・
頭の中にあるイメージを、からだで表現して形にして、
「今」を見つめ直し、「これから」どうすればいいか考えるための手法です。


イメージシアターは「人間彫刻」とも呼ばれます

複数の人がポーズを取って、彫刻のように静止した場面を創り、例えば、
 「こんな問題が起こっている」という状況を表現します。
セリフを言ったり動いたりしなくていいのでカンタンです。

a0035574_17395654.gif
そして、人間彫刻を使って、右の図のような
●「今こうなっている」 (現状) 
●「こうなってほしい」(望む未来)
●「そのために、こうする」(現状を変える行動)
という3つの場面を表現しながら、これからどうすればいいか考えていきます。

これからどうすればいいか・・・例えば、こんなことを考えることができます
 ★ 今起こっている問題を解決したい
 ★ 夢や目標を実現させていきたい
 ★ 今は問題ないけれど、これからこんなことが起きたらイヤだ。それを避けたい。
 ★ 自分の気持ちを整理したい

a0035574_17462447.gif
◆言葉ではなく、目に見える形で表現するので、右脳が刺激され、
 新しい発見があるかもしれません。

◆しかも、人のからだを使って表現するので、ポーズを取っている人が、「この状況で、この立場の人は、こんなことを感じているのか!」ということに気づく場合もあります。
 頭の中だけで考えるよりも、リアルで、刺激的で、かつ効果的な方法です。

◆右の図のように、表現の世界の中で、現実のイメージを変えることで、
 実際に現実が変わるきっかけになるかもしれませんよ!

◎ワークショップの進め方
…からだで表現するのは誰でもカンタン!段階を踏んで、交流を深めながら、楽しく進めていきます

STEP1.からだでコミュニケーション

遊び感覚で交流を深めつつ、からだと心をほぐします。
徐々に進めていくので、初めての方でも大丈夫です。
とにかく、楽しいですよ!

STEP2.からだで表現ゲーム

ほぐれてきた心とからだで、楽しく表現してみましょう。
お互い見せ合う空間なので、見られることに抵抗がある方でも安心です。


STEP3.話題を選ぶ

参加者が、自分が取り組みたい話題を出し合って、その中で参加者の共感が一番集まる話題に絞ります

STEP4.イメージシアター

選ばれた話題を、人間彫刻で表現します。静止した場面を基本に、徐々に感じていることを言葉にしたり、動きにしたりして、展開させていきます。

-------------------------------------------------------------------------------------

「イメージ・シアター・ワークショップ」★今後定期開催予定★

2010年9月12日(日)午後1時30分~5時30分 

◆会場=レンタルスペースフロイデ・スペースⅡ
      大阪市 東成区 玉津2-1-27 彩貴ビル5F
       (JR環状線「玉造」駅徒歩6分)
◇会場地図はこちら

◆参加費=2000円

◆申し込み・お問い合わせ
松田まで matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えてご送信ください)
       090-4299-1313

◆講師(ファシリテーター)プロフィール

松田裕樹
 (まつだひろき・通称まっちゃん)

名古屋で高校まで過ごし、以降は関西在住。                    
1997年にフィリピン教育演劇協会(PETA)のワークショップを受けて、からだで表現して問題の解決策を探る手法にハマる。
以降、カナダやアメリカでもトレーニングのワークショップを受け、2000年頃からファシリテーターとして活動し始める。2003年に始まった「宝塚フォーラムシアタークラブ」は7年以上継続中。大阪市内在住。
 
(レクリエーションのためのワークショップや、問題の解決策を考えるためのワークショップ、グループの結束を高めるワークショップなど、ご相談承ります。社会問題に取り組むNPOや市民団体、ソーシャルビジネ   スとのコラボレーション企画、大歓迎です!)
ホームページ=こちら
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-07-23 17:55 | ワークショップ開催のお知らせ
1997年以来毎年夏に行われている、PETAを訪ねてフィリピンでワークショップを受ける1週間のツアーが今年も開催されます。

自分たちの状況を見つめ直し、主体的に活動していくために演劇を活用する手法は、僕も最初PETAを通して学びました。
楽しく、ためになる旅です。強くおススメします。お問い合わせは下記まで。



フィリピン教育演劇協会(PETA)サマーワークショップ2010(APTW2010)
プログラム概要

Ⅰ コースについて
 草の根で活動する演劇人、社会開発に関与している人、教育関係者、個人、演劇を作る過程の活用に興味がある人など誰でも参加できます。このコースはPETAが実践している統合芸術手法(Integrated Art Processes)による体験ワークショップを含んでいます。社会開発とアドボカシー(政策提言)のための演劇、演劇と教育(theater-in-education)、即興演劇を体験します。地域・文化活動の拠点を訪ね交流を行います。参加者自身が考え、演じる作品のそのものが、ワークショップの総括になります。全体討論、グループ活動、実際に参加者自身で演劇を作る体験が、このワークショップでの全ての参加型活動プロセスを纏め上げるのです。

Ⅱ 目的
1.演劇制作プロセスを社会・人間開発に活用することに関心がある個人、グループが一緒に活動し、共通の理解と各自の活動フィールドでの必要や状況に適応するようにします。

2.人間・社会開発と教育のプロセスとして、知識、スキル、芸術文化に接する姿勢を発展、滋養する場を提供します。

3.参加者の考え方にもとづくテーマや経験を、即興での作品作りの材料として活用します。

4.フィリピンの歴史遺跡、住民、イベントへの見学、訪問を行い、見学・訪問先での個々の洞察をもとに意見交換を行います。

5.参加者の積極的、創造的参加を統合する作品を制作し、発表します。

終始楽しさにあふれた参加プロセスで、参加者がお互いに知り合えるよう進めます。

Ⅲスケジュール
第1日 8月21日(土)
マニラに到着
宿舎にチェックイン
開会式
セッション1
身体や気持ちをひらき、参加者同士知り合う。
オリエンテーション
 フィリピンについて
 プログラムについて

第2日 8月22日(日)
マニラ見学
 マニラ探訪-見所をまわる
 市内活動グループとの交流
 若者演劇グループとの交流

第3日 8月23日(月)
セッション2
PETAの統合演劇芸術(Integrated Theater Arts)
マニラ探訪をまとめあげる

第4日 8月24日(火)
即興演劇
小さな作品を作る
地方探訪の準備

第5日 8月25日(水)
地方探訪
 ラグナ湖畔の町々を訪ねる
 漁民の生活を深く知る

第6日 8月26日(木)
セッション4
 創造的即興
 地方探訪をまとめあげる

第7日 8月27日(金)
パフォーマンス(歌、ダンスなど)とワークショップで創った作品を現地の観客を前にして演じる

第8日 8月28日(土)
マニラに戻る
自由時間/買い物など
セッション5
全体のまとめ
PETAの芝居を観る

第9日 8月29日(日)
帰国

参加申込み、質問などは次までお願いします。
菊地(PETAサマーワークショップ実行委員会)
kawapic*nifty.com(*を@に変えてご送信ください)
090-4437-2175



 
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-06-21 01:05 | ワークショップ開催のお知らせ
大阪市内で土曜日開催のワークショップをします。

継続開催して「コミュニティ」のように仲間が集える場所を目指します。

日常に起こったことを語り合い、お互いの存在を受け止めあえるような場になればいいなと思います。

僕自身が、ワークショップが一番元気になれる場だということもあり、もっと元気に生きていきたいな、というわけで、ワークショップのテーマは「元気」にしました。

いろんな人と出会える場になるといいな・・・。

*

元気ですか~?

世の中全体が元気をなくしているような時代です。

こんな時だからこそ、考えるよりも、感じることを大事にして、
もっと元気になれるにはどうすればいいか考えてみませんか?

頭(左脳)で考えて、言葉で語り合う場とは違う、
からだで表現して、右脳も使って、深く、楽しく、いろんな人と語り合う場を体験してみましょう!

からだで表現するのは実はカンタンです。

まずは、からだを使ったコミュニケーションで、楽しく交流が深まります。

からだを動かしているうちに心も頭も活性化して、
段階を踏んで徐々に、からだで表現できるようになります

そして、どんな時に元気がなくなるかemoticon-0106-crying.gif、どういう時に元気になるemoticon-0102-bigsmile.gifか、
どうすればもっと元気になれるか、
からだも使って語り合い、みんなで知恵を出し合ってみましょう。

いろんな人と出会い、語り合う機会です。

きっと元気が出ますよ!

※ このワークショップは対話・交流・体験を通していろいろなことに気づいていくものです。
  こちらで答えを用意しているわけではなく、一人ひとりがそれぞれの答えを探していくという趣旨です。

◆日時: 2010年6月12日(土)午後1時~5時

◆会場 クレオ大阪北 2階 和室
    (東淀川区東淡路1-4-2、阪急京都線 淡路駅 徒歩10分)

◆参加費:2000円

◆申し込み・問い合わせ 松田まで
   matsudah★osaka.email.ne.jp (★を@に変えて送信ください)

◆ファシリテーター(進行役) 松田裕樹(まつだひろき)
からだで表現しながら語り合うワークショップの手法にフィリピンで出会い、カナダ・アメリカなどでもトレーニングを受け、関西を中心に活動中。 ホームページ http://www.geocities.jp/matsuzoh1971/

※ 「からだで表現して語り合うワークショップ」は今後も継続して開催していく予定です。
今回は参加が無理でも、興味があるという方はご連絡ください。今後のご案内をお送りします。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-05-17 02:09 | ワークショップ開催のお知らせ
とりあえず今日会場を押さえました。

今週中には宣伝文句を考えます。

参加してもらう人には元気になってほしいし、僕自身も元気になる場所なので、テーマは「元気」ということで。

景気が悪くて、世の中全体的に元気がない時代を、どう元気に乗り切っていくのか・・・?というのは社会的・時代的テーマだと思います。

どんなとき、元気がなくなる?
どんなとき、元気になる?
どうすれば元気になれる?

・・・というあたりをみんなで考えていくことになるかなと思います。

できれば定期的に開催していきたいので、「元気」についてみんなで考える中で、次回のテーマが見つかるようにしたいと思います。

会場は大阪のもっと真ん中がいいのかも?と思いつつ、とりあえずうちの近所で。

多くの人の参加してもらって、続いていくといいのですが・・・。

どうなりますやら、まずはやってみましょう。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-04-12 20:53 | ワークショップ開催のお知らせ
◆4月のフォーラムシアタークラブ

4月23日(金)午後1時~午後5時

(特に初めての方は、できるだけ1時から5時までフルでご参加ください。部分参加希望の方はご相談ください)

◆会場は宝塚市立男女共同参画センター(阪急・JR宝塚駅すぐ・宝塚阪急ソリオ2・4階)です。
会場地図

■参加費=1000円

■4月の内容(予定)

★身体でコミュニケーション

身体を動かすゲームで、楽しく参加者同士の交流を深めます.
普段とは違うコミュニケーションで、右脳が刺激されて、きっと新しい発見がありますよ!

★「人間彫刻」入門

私たちの日常を見つめなおすために、「人間彫刻」という手法を活用します。

彫刻のようにポーズを取って、人がどんな気持ちで、どんな状況にいるのかを、静止した状態で表現するのが「人間彫刻」です。
複数の人間彫刻を並べると、どんな関係性の人たちがどんな場面にいるのか、表現できます。

★言葉の彫刻

参加者のひらめいた言葉を、人間彫刻にしてみます。

彫刻になっている人に、動いてもらったり、気持ちを言葉にしてもらったりすることで、その言葉の彫刻が思わぬ展開をしていきます。

希望者があれば、

★あなたの身近で起こっていることを人間彫刻で見つめ直す

・・・ということもできます。

頭で考えても分からないことが、身体を使うとスッキリ!・・・するかもしれません

初めての方でも、お気軽にお越しください。

◆申し込みは松田matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えて送信ください)まで
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-03-23 18:48 | ワークショップ開催のお知らせ
急遽、ビオダンサの『体験クラス』が神戸で企画されております

震災から15年、神戸の地で、新たな『つながり』の可能性を体感できるクラスになることを願っている・・・とのことです。

初参加の方も大歓迎だそうです

1)日時:3月6日 午後6時半より(6時15分ごろ開場予定)、8時半まで(予定)

2)参加費:1000円(一律)

予約不要、当日参加可。
(とはいえ、事前に参加表明していただけると何かと準備上助かります・・・とのことですので、1つ下の記事の久保さんあてにご連絡ください)


3)会場へのアクセス

あすてっぷKOBE 4F(神戸文化ホール練習場) 練習場1
神戸市中央区橘通3丁目4番3号

あすてっぷKOBE地図
こちら

JR「神戸駅」徒歩7分
神戸市営地下鉄 「ハーバーランド駅」徒歩7分、「大倉山駅」徒歩3分
神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩3分

(※「神戸文化ホール 練習場」が会場です。近くに「神戸文化ホール」がありますが、別の場所ですのでご注意ください)
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-02-25 13:29 | ワークショップ開催のお知らせ
ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

うまい下手は関係ない!

ダンス・身体を通して自分とつながり、人とつながり、生きる喜びを感じる 「ビオダンサ」

☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

ビオダンサでは、ダンスを言葉を使わないコミュニケーションや表現の手段として考えます。人とのつながりを感じながら、音楽に合わせて、自由に自分なりに身体を動かしていくもので、うまい下手は関係ありません。
「ダンスは苦手」「経験がないから無理」と思っている方にこそ、気軽に参加してほしいと思います。 きっと新たな発見がありますよ!

★ビオダンサとは?★
チリで生まれ、ブラジルなどの南米で育ち、イタリアなどヨーロッパにも広まっているダンス・ムーヴメントのワークショップです。
振り付け等が決まっているダンスではなく、音楽に合わせて、心のままに身体を動かし、人とふれあい、コミュニケーションを深め、自分を知り、人と知り合い、様々なことに気づいていく・・・そんな場です。

注) ダンス経験は一切不要です。 動きやすい服装をご用意ください。通常は裸足になります。

ビオダンサは身体と感情面の交流を活性化します。感情が出やすくなる可能性があります。特に精神的に不安定な状態にある方、メンタル系の医院に通院されているなど、自己管理が難しい状況にある方にはお勧めしていません。

その他、詳しくはhttp://www.biodanza.jp/をご覧ください。

◆日時:2月28日(日)
 
 第1部:午後0時15分~2時45分
 第2部:午後3時15分~5時45分

(1部・2部は関連しますので、両方参加されることをお勧めします。1部に参加された後に、2部の参加を決めるのもOK。初体験の方は、2部からの参加はできません)

◆参加費:1部・2部 それぞれ3000円(両方参加すれば計6000円です)

      第1部に限り、ビオダンサ初体験の方は1000円
      (初体験の方が1部・2部両方参加すれば計4000円です)

◆会場:レンタルスペース フロイデ(スペースⅠI)
 http://www.r-freude.com/
    大阪市 東成区 玉津2-1-27 彩貴ビル5F

◇会場地図:http://www.r-freude.com/tizu.html 
 (玉津2丁目の交差点南東角・「寿司文吾」の南隣が彩貴ビルです。ローソンの向かいです)
 
◇会場最寄り駅:JR環状線「玉造」駅徒歩6分
         地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅徒歩7分
         JR・近鉄「鶴橋」徒歩10分
         地下鉄千日前・今里筋線「今里」駅徒歩9分

◆申込み・問合せ:
coolrabbit13integral★yahoo.co.jp(★を@に変えて送信してください)

ファシリテーターの久保宛まで、事前にお申し込み願います

お名前、連絡先(メールアドレスや携帯番号)および、1部・2部の両方または片方の参加希望など、またビオダンサの参加経験の有無をお知らせください。


*今後の大阪クラス:
3月28日、4月18日、5月23日の日曜日の開催予定です
[PR]
by matsuzoh2002 | 2010-02-25 13:23 | ワークショップ開催のお知らせ
カナダ・バンクーバーを拠点に活動する「ヘッドラインズシアター」HPは、観客参加型で、問題の解決策を考えるフォーラムシアターをたびたび上演し、TVでの生中継や、インターネットでの生中継もたびたびおこなっています。

僕は1999年と2001年に1週間のフォーラムシアターのトレーニングワークショップを受けに行きました。
今回も「ジョーカー」(ファシリテーター)を務めるDavid Diamondの著書の翻訳出版の準備中でもあります。

現在取り組まれているプロジェクト"after homelessness..." はホームレス生活から脱却した人たちの暮らしをめぐる問題を描いたフォーラムシアター作品だということです。

バンクーバーおよび近郊で10数回の公演が行なわれ、そのうちの1回がインターネット生中継され、世界中で視聴可能です。

日時は日本時間で11月30日(月)午後1時~ (現地時間29日午後8時~)

平日ではありますが、興味がある方はぜひ体験してみてください。

観客参加型の生中継ということで、ただ視聴するだけでなく、世界中から「参加」可能です。

1回目の上演の後、2回目の上演は、観客が「介入」することができます。

問題が起こって解決しないまま、1回目の上演は結末を迎えてしまいますので、2回目は登場人物の代わりに「私ならこうする」というアイデアを思いついた観客は、舞台上でそのアイデアを実際に試すことができます。

通常のフォーラムシアターは、観客が手を挙げて劇を止め、劇の途中から登場人物の代わりに舞台に上がり、自分のアイデアを自ら行動に移します。

ネット中継の場合は、直接舞台に上がるのは無理なので、現地で「代役」を務めてくれる役者さんがいますので、チャットを通してアイデアを伝えて、代わりに演じてもらうことになります。

劇の上演も、チャットも、当然英語になりますので、言葉の壁はありますが、あなたのアイデアが海を越えて、舞台の上で実演されるかも・・・です。

アイデアを伝えるためのチャットとは別に、交流・意見交換のためのチャットスペースもオープンされる予定。

2年前に僕もこのフォーラムシアターの生中継を体験しましたが、画像・音声もクリアで良好な視聴ができました。劇の中身はすべて理解出来たとは言えず、解決のアイデアも当然思い浮かばず、アイデアを伝える方には参加しませんでしたが、交流チャットには一言ご挨拶してきました。時差を超えて、世界のあちこちから発言が飛び交ってました。

最近PCが重いので、今回は良好な視聴ができるか分かりませんが、楽しみです。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-11-13 10:06 | ワークショップ開催のお知らせ
ご縁がありまして、東京は三軒茶屋、世田谷パブリック・シアターでワークショップの事例報告をさせていただくことになりました。

『ワークショップ論―演劇ワークショップの力』という連続講座の一コマです。

詳しくはこちら

僕が話すのは

 「『人間彫刻』で織り成す井戸端会議!? ~宝塚フォーラムシアタークラブの6年~」

ということで、毎月恒例(しばらく休んでましたが)の宝塚フォーラムシアタークラブについて話します。

そちらのサイトにも書いたんですが、
03年、市民グループの依頼を受け、月1回のワークショップを半年続けて「フォーラムシアター」(観客参加型の「討論劇」)を上演しました。参加者の一部が活動の継続を希望し、月1回の活動が6年以上続いています。内容は変化して、現在は、「人間彫刻」という手法を活用し、身近で起きる問題の解決策を語り合う場になっています。主婦を中心に開催されてきた場は、井戸端会議のような雰囲気もあります。ボアールの手法である「フォーラムシアター」や「人間彫刻」が、そこでどのように実践されてきたのか、お話したいと思います。


という話になると思います。

ワークショップについての講座なのに、ワークショップではなくて、話しするのですよね。
ほんのちょっとだけワークを入れてやろうとは思ってますが、1時間しかないし、ほんのちょっとだわなぁ。

話し慣れてないので、1時間でどれだけ話せるのか謎です。

1時間がどれだけワークショップが進むのか・・・の方がよっぽどイメージしやすいですね。

東京方面の方、関心に合うようでしたら、ぜひお越しくださいませ。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-10-24 04:43 | ワークショップ開催のお知らせ
毎月恒例ビオダンサのお知らせです。

10月4日のクラスでは、僕が誕生日の月ということで、特別なプログラムを組み込んでもらって、人に支えてもらうのってありがたいなぁ・・・という、とても心地よい体験をしました。

ぜひ一緒に心地よいひと時を味わいましょう。ビオダンサ初体験の方は1000円で体験できますよ

詳しくは以下の久保隆司さんのご案内をご覧ください。

今後2月までの開催予定も決まってます。気になる方は末尾をチェック!



ご縁のあった皆様へ皆さんこんにちは!

日中はまだ少し暖かいですが、日ごとに寒くなっていくのが感じられます。

さて、次回第8回の大阪クラスのお知らせです。
多くの方のご参加、お待ちしています!

ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

うまい下手は関係ない!

ダンス・身体を通して自分とつながり、人とつながり、生きる喜びを感じる
「ビオダンサ」
 
11月8日(日) 午後0:15~2:45、 3:15~5:45 @大阪・玉造

☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

ビオダンサのよさをより多くの方に体験していただくために、ビオダンサ初体験の方は参加費1000円です!
(ただし第1部のみ)

ビオダンサは、普通のダンスのイメージとは全然違い、決まった振り付けを覚えて、どんどんうまくなっていく・・・というものではありません。

ダンスは言葉を使わないコミュニケーションや表現の手段として、人とのつながりを感じながら、音楽に合わせて、自由に自分なりに身体を動かしていくもので、うまい下手は関係ありません。

なので、「ダンスは苦手」「経験がないから無理」と思っている方にこそ、気軽に参加してほしいと思います。 きっと新たな発見がありますよ!

★ビオダンサとは?★

チリで生まれ、ブラジルなどの南米で育ち、イタリアなどヨーロッパにも広まっているダンス・ムーヴメントのワークショップです。
振り付け等が決まっているダンスではなく、音楽に合わせて、心のままに身体を動かし、人とふれあい、コミュニケーションを深め、自分を知り、人と知り合い、様々なことに気づいていく・・・そんな場です。

注)
ダンス経験は一切不要です。 動きやすい服装をご用意ください。通常は裸足になります。

ビオダンサは身体と感情面の交流を活性化します。様々な感情が出やすくなる可能性がありますので、特に精神的に不安定な状態にある方、メンタル系の医院に通院されているなど、自己管理が難しい状況にある方にはお勧めしていません。

その他、詳しくはこちらをご覧ください。

◆日時:11月8日(日)
 
 第1部:午後0時15分~2時45分
 第2部:午後3時15分~5時45分

(1部・2部は関連していますので、両方参加されることをお勧めします。1部に参加された後に、その場で2部にも参加するかどうか決めるのもOKですが、初体験の方は、2部からの参加はできません。)

◆参加費:1部・2部 それぞれ3000円(両方参加すれば計6000円です)

      ただし、第1部に限り、ビオダンサ初体験の方は1000円
       (初体験の方が1部・2部両方参加すれば計4000円です。初参加の方は2部のみの参加はできませんので、ご注意ください)

◆会場:レンタルスペース フロイデ(スペースⅠ)
 フロイデのサイト
    大阪市 東成区 玉津2-1-27 彩貴ビル6F

◇会場地図:こちら 
 (玉津2丁目の交差点南東角・「寿司文吾」の南隣が彩貴ビルです。ローソンの向かいです)
 

◇会場最寄り駅:JR環状線「玉造」駅徒歩6分
         地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅徒歩7分
         JR・近鉄「鶴橋」徒歩10分
         地下鉄千日前・今里筋線「今里」駅徒歩9分

◆申込み・問合せ:
coolrabbit13integral★yahoo.co.jp(★を@に変えて送信してください)

直接、久保さん宛てに事前にお申し込みください。お申し込みは上記メールアドレスまで。11月6日(金)までにお願いいたします。
お名前、連絡先(メールアドレスや携帯番号)および、1部・2部の両方または片方の参加希望など、またビオダンサの参加経験の有無をお知らせください。


*今後の予定:
12月27日、1月10日、2月28日の開催予定です。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2009-10-18 01:41 | ワークショップ開催のお知らせ