「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

カテゴリ:ワークショップ開催のお知らせ( 101 )

2012年9月22日(土・祝) 13:00〜17:00に続く「週末フォーラムシアター」の日程が決定しました。

2012年10月27日(土) 13:00〜17:00 に行います。
(初めての方は、できるだけ1時から5時までフルでご参加ください。部分参加希望の方はご相談ください)

会場:宝塚男女共同参画センターエル(JR/阪急宝塚駅すぐ)地図

心と身体を解放しながら、日々の暮らしやこれからの人生を見つめなおし、いろんなことに気づいて、元気になる場です。
2003年にきっかけとなる連続ワークショップを開催して以来、「フォーラムシアタークラブ」は9年以上継続しています。

ここ数年、平日の午後に開催してきましたが、来たる12月1日(土)に宝塚男女共同参画センター・エルのフェスティバルの一環でフォーラムシアターの上演をすることになり、平日午後には参加できない方々にも知恵と力を借りて、作品づくりを進めていけたら・・・ということで、9月からは土曜日にも開催し、平日との2本立てになります。

(平日は9月24日(月)午後に行います)

内容(予定)

◆からだでコミュニケーション・ゲーム
 ・交流を深める
 ・心と身体を解放する
 ・日常とは違うコミュニケーションで、日常を振り返る
 ・身体で表現するためのウォーミングアップ

◆ミニ・フォーラムシアター体験

「こんな状況はいやだ!」という状況をお見せします。
この状況を変えるにはどうしたらいいか?変えるアイデアを思いついたら、実際に変えられるかどうか、実行に移してみましょう。
観客参加型で問題の解決策を考える劇、それがフォーラムシアターです。実際に体験してみましょう。


◆からだで表現・入門
(ポーズをとって、いろんな「人」や「もの」になってみる
 =「人間彫刻」)

 ・日常の自分を離れて、いろんな視点・いろんな立場でいろんな感情を味わってみる
 ・複数のポーズを並べれば、さまざまな人と人の関係性を含んだ「場面」が表現できる

◆私たちの身近で起こる「こんな状況はいやだ!」を「人間彫刻」で表現してみる

「フォーラムシアター用の作品を作る」ということは、観客に「こんな状況はいやですよね?あなたらならどうしますか?」と問いかけるということです。
 私たちの身近なところで実際に体験したり、今後体験するかもしれない「いやな状況」を表現してみましょう。

★参加費=1000円

頭で考えても分からないことが、身体を使うといろいろな発見があって、スッキリ!・・・するかもしれません

初めての方でも、お気軽にお越しください。

◆申し込みは松田matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えて送信ください)まで
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-09-06 15:54 | ワークショップ開催のお知らせ
以前にも紹介してますが、東京を拠点に海外でも様々な演劇のワークショップを実践されている先輩である花崎攝さんがフォーラムシアターのワークショップを8月11日(土)~8月12日(日)の2日間されますが、まだ申し込めるということで、あらためてご紹介します。

フォーラムシアターは観客参加型で問題の解決策を考える演劇です。

問題が起こっている状況が演じられ、観客に問題提起がされます。
「このままではいけない」と感じた観客は、「私なら、この状況でこうする」というアイデアを思いついたら、劇を途中で止め、舞台に上がり、登場人物の1人に成り代わって、そのアイデアを実演してみるのです。

観客は状況を受身で眺めている存在から、主体的に状況を変えるために行動を起こす存在へと変わるように働きかけられます。

ぜひ1度体験してみてください!おススメします。

ワークショップの詳細は
こちら

2日目にはワークショップの成果が披露されるということで、そちらのみの見学も可能なようです。詳細は
こちら
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-08-04 07:25 | ワークショップ開催のお知らせ
2012年9月22日(土・祝) 13:00〜17:00
(初めての方は、できるだけ1時から5時までフルでご参加ください。部分参加希望の方はご相談ください)

会場:宝塚男女共同参画センターエル(JR/阪急宝塚駅すぐ)地図

心と身体を解放しながら、日々の暮らしやこれからの人生を見つめなおし、いろんなことに気づいて、元気になる場です。
2003年にきっかけとなる連続ワークショップを開催して以来、「フォーラムシアタークラブ」は9年以上継続しています。

ここ数年、平日の午後に開催してきましたが、来たる12月1日(土)にフォーラムシアターの上演をすることになり、平日午後には参加できない方々にも知恵と力を借りて、作品づくりを進めていけたら・・・ということで、9月からは土曜日にも開催し、平日との2本立てになります。

内容(予定)

◆からだでコミュニケーション・ゲーム
 ・交流を深める
 ・心と身体を解放する
 ・日常とは違うコミュニケーションで、日常を振り返る
 ・身体で表現するためのウォーミングアップ

◆ミニ・フォーラムシアター体験

「こんな状況はいやだ!」という状況をお見せします。
この状況を変えるにはどうしたらいいか?変えるアイデアを思いついたら、実際に変えられるかどうか、実行に移してみましょう。
観客参加型で問題の解決策を考える劇、それがフォーラムシアターです。実際に体験してみましょう。


◆からだで表現・入門
(ポーズをとって、いろんな「人」や「もの」になってみる
 =「人間彫刻」)

 ・日常の自分を離れて、いろんな視点・いろんな立場でいろんな感情を味わってみる
 ・複数のポーズを並べれば、さまざまな人と人の関係性を含んだ「場面」が表現できる

◆私たちの身近で起こる「こんな状況はいやだ!」を「人間彫刻」で表現してみる

「フォーラムシアター用の作品を作る」ということは、観客に「こんな状況はいやですよね?あなたらならどうしますか?」と問いかけるということです。
 私たちの身近なところで実際に体験したり、今後体験しうる「いやな状況を表現してみましょう。

★参加費=1000円

頭で考えても分からないことが、身体を使うといろいろな発見があって、スッキリ!・・・するかもしれません

初めての方でも、お気軽にお越しください。

◆申し込みは松田matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えて送信ください)まで
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-07-29 01:29 | ワークショップ開催のお知らせ
2012年8月30日(木) 13:00〜17:00
(初めての方は、できるだけ1時から5時までフルでご参加ください。部分参加希望の方はご相談ください)

会場:宝塚男女共同参画センターエル(JR/阪急宝塚駅すぐ)地図


心と身体を解放しながら、日々の暮らしやこれからの人生を見つめなおし、いろんなことに気づいて、元気になる場です。
2003年にきっかけとなる連続ワークショップを開催して以来、9年以上継続しています。

★内容

主な流れ

◆からだでコミュニケーション・ゲーム
 ・交流を深める
 ・心と身体を解放する
 ・日常とは違うコミュニケーションで、日常を振り返る
 ・身体で表現するためのウォーミングアップ

◆からだで表現・入門
(ポーズをとって、いろんな「人」や「もの」になってみる =「人間彫刻」)
 ・日常の自分を離れて、いろんな視点・いろんな立場でいろんな感情を味わってみる
 ・複数のポーズを並べれば、さまざまな人と人の関係性を含んだ「場面」が表現できる

◆私たちの「今」「これから」を「人間彫刻」で表現してみる
 ・自分を取り巻く状況を、様々な視点から見つめなおす
 ・これからどうしたいか、どうなってほしいのか、表現の世界の中で試してみる

※今年12月1日に観客参加型で問題解決を考える「フォーラムシアター」のワークショップを実施予定で、そのための作品づくりの準備も徐々に進めていきます。

◆参加費=1000円

頭で考えても分からないことが、身体を使うといろいろな発見があって、スッキリ!・・・するかもしれません

初めての方でも、お気軽にお越しください。

◆申し込みは松田matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えて送信ください)まで
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-07-26 23:45 | ワークショップ開催のお知らせ
アメリカでドラマセラピストの資格を取った方々の日本ドラマセラピー研究所が毎年開催しているフェスティバル。

僕も2008年の第1回でフォーラムシアターを体験してもらうワークショップをさせていただきました。興味関心の高い人たちが集まると、場は熱気を帯びるのは当然のことですが、複数のワークショップが開催されて、その中で表現を通して交流を深めることで、よりいっそう熱い場になっていったのを思い出します。

それ以来参加できていませんし、今年もちょっと参加できないかな・・・と思っているのですが、おススメのイベントです。
詳しくは上記の日本ドラマセラピー研究所のサイトまで。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-07-23 14:22 | ワークショップ開催のお知らせ
東京を拠点に海外でも様々な演劇のワークショップを実践されている先輩である花崎攝さんがフォーラムシアターのワークショップを8月11日(土)~8月12日(日)の2日間されるということで、ご紹介します。

フォーラムシアターは観客参加型で問題の解決策を考える演劇です。

問題が起こっている状況が演じられ、観客に問題提起がされます。
「このままではいけない」と感じた観客は、「私なら、この状況でこうする」というアイデアを思いついたら、劇を途中で止め、舞台に上がり、登場人物の1人に成り代わって、そのアイデアを実演してみるのです。

観客は状況を受身で眺めている存在から、主体的に状況を変えるために行動を起こす存在へと変わるように働きかけられます。

ぜひ1度体験してみてください!おススメします。

ワークショップの詳細は
こちら

2日目にはワークショップの成果が披露されるということで、そちらのみの見学も可能なようです。詳細は
こちら
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-07-13 22:12 | ワークショップ開催のお知らせ
以前の記事では8月18日(土)出発でしたが、2日遅れて20日(月)になったようです。

内容の概要も発表されました。

ラグナ湖は、マニラもあるルソン島の真ん中にある湖。懐かしいですね。僕も14年前に、湖畔の町ロスバニョスに行ったのを思い出します。
行く途中で「世界唯一の海に浮かぶ島の中にある湖の中にある火山」っていうTシャツ買いました。湖の中二火山があるそうで。今はボロくなったけど部屋着で着てます。

お問い合わせはfacebookお使いの方は直接主催者の菊地さんあてにお願いします。

facebookお使いでない方は私あてにメールmatsudah@osaka.email.ne.jp(@は小文字に変換)ください。



PETA(フィリピン教育演劇協会)サマーワークショップ日程変更のお知らせ。
以前表示間違い訂正をお願いしましたが、今回は日程を変更です。
8月20日(月)-27日(月)

PETAサマーワークショッププログラム(予定)

8月20日(月)
○マニラ到着
・宿舎部屋割りなど

8月21日(火)
○セッション1
・開会式
・オリエンテーション
・体と心をほぐす&お互いに知り合う
・フィリピンの現状
○セッション2
・統合演劇芸術と「発展のための演劇」(Theater for Development)について
○歓迎会(夕食)PETAメンバーと若者演劇グループとの交流

8月22日(水)
○マニラ市内見学
 ・市内名所訪問
 ・市内貧困地区訪問と交流

8月23日(木)
○セッション3
 ・フィリピン芸術・文化に触れてみる
 ・伝統舞踏
 ・伝統音楽
 ・即興劇

8月24日(金)
○地方文化を訪ねる
 ・ラグナ湖畔(マニラ南方)の町訪問
 ・地方貧困地区での交流
 ・芸術活動をしているグループ等との交流
 ・自分たちの文化(作品)を使った交流

8月25日(土)
○セッション4
 ・地方訪問の経験を芸術で表現してみる
 ・即興で物語を作る
 ・舞台でのテクニック
 ・作品作りに使ってみる-仮面と操り人形
 ・グループを作って稽古
○PETAの作品を観劇

8月26日(日)
○作品の上演
 ・通し稽古
 ・テクニカルな観点からチェックする
・上演

○全体の振り返り
○閉会式とお別れパーティ

8月27日(月)
○買い物
○帰国

費用は60000円です。航空券は含まれません。詳細はお問い合わせください。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-07-06 14:34 | ワークショップ開催のお知らせ
アメリカでトレーニングを受けて、日本人初のドラマセラピスト資格を取った尾上さんのドラマセラピーのワークショップの案内メールが来ましたのでご紹介します。

ドラマセラピー教育・研究センターでも紹介されています。

東京でも連続セッションがありますが、僕が去年参加して今年も検討中なのは京都の方(10月2~30日、毎火曜夜) 。

京都では「「性別に関する違和感」を共に考えるワークショップ」も7/23(月)夜に京都で。

東京では日大の熊谷先生による「フォーラムシアターの半日ワークショップ 」もあるようですが、キャンセル待ちのようですね。フォーラムシアターが広まるのはありがたいことです。

ドラマセラピーは僕がやっているワークショップと重なる部分も多く、とても参考になります。
僕自身のやってることはセラピーではないですし何の資格もないので、セラピーを名乗るつもりもないですが、セラピー的な効果は多かれ少なかれあったりもします。ドラマセラピストになるためには何百時間ものトレーニングが必要だそうで、確かなトレーニングと実績に裏打ちされた尾上さんのセッションはぜひお勧めします。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-06-30 14:24 | ワークショップ開催のお知らせ
(追記)7月6日、日程変更の連絡が主催者よりありました。詳細はこちら

以下、元記事です。



断続的に続いているブログです。emoticon-0100-smile.gif

僕が15年前に参加して人生を変える大きなきっかけとなったフィリピン演劇教育協会(Philippine Educational Theater Association (PETA)) のファシリテーターによるワークショップ。

今年は2012年8月18日(土)から26日(日)(※日程が間違っておりました。申し訳ありません)8月19日(土)から27(日)の8泊9日の日程で、フィリピンで行われるそうです。
18日と26日19日と27日は移動日(日本⇔フィリピン)になるので、7日間、現地の市民団体やコミュニティと交流をしながら、演劇ワークショップの基本について学びます。

・・・ということだそうです。
私松田は、主催者ではありませんが、詳細は、調整中だそうですので、興味がある方は、私松田までmatsudah@osaka.email.ne.jp(@は半角に変換の上)メールでご連絡下さい。主催者にその旨お伝えします。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2012-06-18 21:58 | ワークショップ開催のお知らせ
年末年始の「劇的ワークショップ」シリーズ

2011年を劇的にふりかえるワークショップ
 &
2012年の目標・願いを劇的に形にするワークショップ


●2011年を劇的にふりかえるワークショップ        
=2011年12月18日(日) 午後1時~5時

●2012年の目標・願いを劇的に形にするワークショップ
=2012年 1 月21日(土) 午後1時~5時

会場:東淀川区民会館 和室1(阪急京都線 淡路駅 徒歩10分)
大阪市東淀川区東淡路1-4-53 東淀川複合ビル4F

会場の地図=こちら会場への道順=こちら(pdfファイル) 迷いやすい場所ですのでご覧になってお越しになることをおススメします

参加費=各1000円

********

今年はあなたにとって、どんな年でしたか?

来年はどんな年にしたいですか?

今年1年をふりかえり、「来年はこういう年になってほしい!」と思い描く時期になりました。
頭で考えるだけでなく、右脳と左脳をフル活用しながら、普段とは違う形で楽しくemoticon-0100-smile.gif「表現」して、
思いを形にしてみることで心の中を整理してみましょう!

このワークショップでは、あなたの思いを「劇的に」表現していきます。

特に難しいことはしません。
言葉だけでなく、身体を動かしながら、少しずつ段階をふんで、誰でも出来るように、楽しく表現をしていきます。

お互い知り合い、交流を深めながら、心emoticon-0152-heart.gifと身体emoticon-0169-dance.gifと頭emoticon-0138-thinking.gifをほぐし、安心できる空間を作りながら、進めていきます。

普段と違う形で表現することで、きっと、開放的な感覚を味わうことができるでしょう。
頭で考えることよりも、「感じる」ことを重視しているプログラムです。

12月のワークショップでは、今年1年をふりかえって、表現します。
表現することを通して、頭の中で考えるよりも、クリアに整理しながらふりかえることができるでしょう。

1月のワークショップでは、「2012年はこうなってほしい!」「こうしたい!」という思いを形にします。
表現することで「こうなってほしい1年」を実感し、よりよい年にするための、きっかけ作りになるでしょう。

※できれば両方ご参加ください。ですが、片方だけの参加でもOKです。

*****

●申し込み・お問い合わせ=松田 090-4299-1313 matsudah@osaka.email.ne.jp

●ワークショップ進行役(ファシリテーター) =松田裕樹(まつだひろき) 

○プロフィール:
コミュニティやグループの問題を「劇的に」考えるフィリピンのワークショップと1997年に出会い、フィリピンやカナダなどでワークショップを体験。日本に合う形に独自に改良したワークショップを、関西を中心に実践中。
宝塚で月1回平日午後に開催している「フォーラムシアタークラブ」は8年以上継続中。

2011年度は京都の平安女学院中学で非常勤講師を務めるなど、活動の幅を広げている。

HP:こちら(http://www.geocities.jp/matsuzoh1971/)
[PR]
by matsuzoh2002 | 2011-11-17 05:06 | ワークショップ開催のお知らせ