「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

11/3(月・祝)東京で人間関係のワークショップやります!

11月3日(月・祝)、東京は渋谷でワークショップをします。

朝から夕方までゆっくり時間をかけて、「人間関係」について気づきを深めるワークをします。

詳しくは、以下の通りですが、人間関係に無意識のうちに影響を及ぼす「こうしたい!」という「望み」や「こうなったらイヤだ!」という「恐れ」について、身体を使ってワークします。

(より具体的にいうと「欲望の虹」という手法を使います。詳しくはこちら

(当初「親子関係」に絞る案もありましたが、人間関係全般に枠を広げました)

東京方面にお住まいの方、ご都合がつけばぜひご参加を。
東京方面にお住まいでない方も、ぜひ情報の転送をよろしくお願いします。

お申し込みは、友達で、オーガナイザーをしてくれてるDAYAまで。

大阪でも同じことができればいいなと思ってします。

以下ご案内です

☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ☆彡★ミ

右脳と身体を使ったワークで関係性について考えよう!

「人間関係の行きづまりを 右脳と身体で見直す」
ファシリテーター:松田裕樹

大阪在住のまっちゃんが東京で身体感覚を刺激してくれます。
まっちゃんは「被抑圧者の演劇」をはじめ、ボディ・コミュニケーションを得意
とするファシリテーター。以前、身体の動きを使って色々なゲームのワークショッ
プをお願いしました。

今回は、それも前半に予定していますが、もう一歩深めてみようという企画。
議論・理論・話し合いで言語ベースで扱われると、マインドガジガジになりがちな
「関係性」のテーマを、今回はもっと身体を使って、右脳を刺激しながら進めて
いきます。

前半のアイスブレイクもちょー楽しい!
言葉で語るのとは違った視点が楽しめるはず。

人間関係って、多くの人の悩みナンバーワン。一人で生きていけないのが人間っ
てものです。そして日常では結構煮詰まったり、追い詰められたりして視野が狭く
なりがち。いつもと違う手法と、いつもと違う空間で普段の頭痛の種を別な距離
感から眺めてみませんか?きっと色々と景色が違って興味深いはず!
子連れOKだし、みんな集まれー。


【日時】2008年11月3日(月・祝)
【時間】10時~16時半
【場所】渋谷(予定)※お申込のあった方に会場はお知らせします
【参加費】6000円 (子連れOK。小学生まで無料です。)
【お申込・お問合せ】DAYA
 info*shantidaya.com (*を@になおしてください)

以下の情報を書いて、お申込のメールを送ってください。
①お名前、②連絡先(当日連絡がつく電話番号)③参加人数 ④どこでこのワー
クショップを知りましたか?

確認メールと共に、会場の詳細と当日の連絡先、参加費の振込先をお知らせいた
します。

【「まっちゃん」こと松田裕樹(まつだひろき)プロフィール】

「変化を起こす 劇的ワークショップ」主宰。
10年ほど前に、フィリピンで実践されている演劇のワークショップと出会う。
演劇とは無縁の一般の人たちが、手段として演劇を活用して、
自分たちの社会的状況を見つめ直しつつ、どうすれば変えられるかを考える
とても楽しいのに、深い内容のワークショップに衝撃を受ける。
以来、フィリピンでも参考にしているブラジル生まれの「被抑圧者の演劇」を
ベースにしたワークショップを、フィリピン、タイ、カナダ、アメリカ、日本などで学ぶ。

名古屋出身、大阪在住で関西を中心に活動中。37歳。



以下、まっちゃんからの詳細メッセージです↓

「人間関係の行きづまりを 右脳と身体で見直す」

親/子の関係、パートナー(夫婦・恋人など)との関係、
上司/部下など職場の関係、ご近所づきあい、
親同士のつきあい、親戚づきあいなどなど・・・

人間関係はなかなか思うようにはいかないものですね。

ついつい感情的になって、きつくあたってしまったり、
言いたいことをつい飲み込んでしまったり、
相手が何を考えているのか分からず、思い悩んだり・・・。

人とかかわわる中で、
「こんな風にしたい」「こんな風にしてくれたらいいのに」という望みや
「でも、こんなことになったら恐ろしい」という恐れが、無意識のうちに働いて、
相手のありのままの姿と向き合えなくなってしまうことが、よくあります。

そんな無意識の心の動きも含めて、人間関係を見つめ直してみませんか?
そのために、身体を動かして、右脳を活用する、少し変わった方法を使います。

このワークショップ(参加・体験型の学びと気づきの場)では
まず身体を動かしてコミュニケーションを深めます。
誰でも気軽にできることからはじめていくので、
楽しく交流が深まり、リラックスできる空間が生まれます。

そんな安心できる空間で、人間関係でどんなことが気になっているのか、
無理のない範囲で語り合っていきます。
同じようなことが気になっている人に、出会えるかもしれません。

どうすれば人との関係がよりよいものになるのか、
言葉を使って、頭で考えるだけでは、
考えが同じ所でぐるぐる回ってしまって、行きづまりがちです。

そんな行きづまりから抜け出すために、
言葉を使って頭で考える世界を少し離れて、
身体を動かして、右脳を活用しながら、
よりよい関係の作り方を探っていきます。

どうすれば、人間関係がよりよいものになるのか?ということについては、
こちらで答えを用意しているわけではありません。
みなさんの経験を活かしながら、一緒になって答えを探していく、
そんな場です。

楽しみながら、スッキリできる…そんな空間で、一緒に考えていきましょう!
[PR]
by matsuzoh2002 | 2008-10-16 15:10 | ワークショップ開催のお知らせ