「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

3/9(日)ドラマセラピー・フェスティバル(@西新宿)開催迫ってきましたが…

まつぞうがワークショップの1コマを担当する、ドラマセラピー・フェスティバルですが、参加者が伸び悩んでるようです。

「Drama is everywhere」・・・ドラマはどこにでもある・・・っていうサブタイトルがいいですね。

どこでも誰でも楽しめる、誰にでも役立つ演劇・・・を目指している僕としても、「ツールとしての演劇」は、手法の違いを越えて、どんどん発展していってほしいと思います。

以下は主催のドラマセラピー研究所からの案内の転載ですが、「転送自由」とのことなので、多くの方に広めていきたいと願っています。

前日に行なう「ドラマチック・イメージトレーニング
 ~幸せに近づくためのブラジル生まれのワークショップ~」@東京(文京区)(詳しくはこちら)とあわせて、ぜひご参加のほど、ご検討をよろしくお願いします。

東京方面で興味のありそうな方へ情報を教えていただけると、とてもありがたいです。
よろしくお願いします。

(以下転送自由)

*********************************

ドラマセラピーミニカンファレンス

『ドラマセラピーフェスティバル2008~Drama is everywhere~』

日本ドラマセラピー研究所が活動を始めてもうすぐ3年、今改めて、ドラマそのものの魅力、そして可能性を感じています。 今回、2007年度の締めくくりとして、「ドラマセラピーフェスティバル2008~Drama is everywhere~」を開催いたします。

当日は、ドラマセラピーに関する活動紹介だけでなく、心理、福祉、医療、教育、コミュニティワーク、その他様々な形でドラマに関わっておられる方々にもそれぞれのワークを紹介していただき、「ドラマを讃える」一日にしたいと考えております。

「ドラマ」という名のもとに集う皆さまと、この機会に、共に学び、刺激し合い、成長していくことができたらと願っています。

この会が、ドラマを愛する多くの方と知り合う機会となれば幸いです。



日時:2008年3月9日(日)10AM−8PM

場所:芸能花伝舎(東京都新宿区) 

http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/08access/index.html

参加費:8000円(懇親会軽食込)

定員:60名(先着順)

申込期間:2008年2月1日~2月29日

申し込み方法: 日本ドラマセラピー研究所HP(www.geocities.jp/jpdramatherapy )から

(HPにある申込書にご記入の上、dramatherapy@hotmail.co.jp (日本ドラマセラピー研究所)までメールにてお申し込みください)

プログラム内容:基調講演 岡村直子氏(立命館大学)/各種ワークショップ/事例発表・活動報告/懇親会&パフォーマンスなど

※詳しいプログラム内容や申し込み方法は研究所HP www.geocities.jp/jpdramatherapy に随時掲載してまいります。どうぞご確認ください。

主催:日本ドラマセラピー研究所(www.geocities.jp/jpdramatherapy)

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日本ドラマセラピー研究所一同

***********************************

【お知らせ】

2006年10月に日本で開催されたクリエイティブ・アーツ・セラピー国際会議をまとめた本が出版されます。

『新しい芸術療法の流れ クリエイティブ・アーツセラピー』

関則雄編 フィルムアート社

※フィルムアート社にてご購入いただけます(http://www.filmart.co.jp/)。

*************************************************************************

●日本ドラマセラピー研究所とは 欧米で発展したドラマセラピーという心理療法を、日本の社会にあった形で紹介、普及させ、また欧米での教育基準に沿った教育の機会を定着させていく目的で2005年4月に設立されました。

●ドラマセラピーとはドラマ的活動(ドラマゲーム・ロールプレイ・即興・イメージワーク・物語作成など)の体験や、パペットやマスク、物語り、スカーフなどに自己を投影することを通し、心の安定や内面成長、問題解決能力の向上、自己の統合などを目指すという、欧米を中心に発展した心理療法です。ミュージックセラピー、アートセラピー、ダンス/ムーブメントセラピーなど、諸芸術領域のセラピーの総称である「クリエイティブ・アーツ・セラピー」の一つでもあり、2006年にはニューヨーク州の 精神保健州認定資格となるなど、欧米においては、医療、福祉、教育といった 幅広い分野で実践、応用されています。

*************************************************************************
[PR]
by matsuzoh2002 | 2008-02-25 23:14 | ワークショップ開催のお知らせ