ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

フォーラムシアタークラブ@宝塚 8月4日 ・・・ボアールのお話&ワークショップ

フォーラムシアタークラブ@宝塚のお知らせ

◆日時:8月4日(金)午前10時~午後5時

◆会場:宝塚市立男女共同参画センター(宝塚阪急ソリオ2・4階)

※この日は終了後に飲み会を予定しています。参加希望の方は連絡ください。お願いします。

★内容
◆午前中=10時~12時(参加費500円)は、松田による、お話です。

今回のテーマは: 「幸せになる勇気を持とう!」
~世界を変えるための演劇活用法を編み出したブラジル人、アウグスト・ボアールの物語~

・・・です。

松田が行うワークショップの大きな「基盤」になっている、アウグスト・ボアールの話をしたいと思います。

※「幸せになる勇気を持とう!」は、ボアールがリオデジャネイロの市会議員をしていたときの、スローガンです。

ボアールは、 人々が力を発揮して、自分のコミュニティを、社会を、そして世界を変えていくために、演劇を活用した第1人者です。
貧富の差が激しいブラジルで、ボアールが力を引き出そうとしたのは、社会的に抑圧されている貧しい人々でした。
彼の実践は「被抑圧者の演劇」と呼ばれ、さまざまな手法が実践の中から生まれてきました。

松田のワークショップは、ボアールの手法を参考にしながら生まれている部分が多いですが、その手法が生まれてきたエピソードや、ブラジルでの活動→ヨーロッパへ亡命→ブラジルへ戻って→市会議員になる・・・など、劇的なボアールの人生を中心に、話してみたいと思います。

◆午後=1時~5時(参加費700円)は、松田によるワークショップです。

ボアールの手法などを使いながら、その場で参加者の方々から出てくる、話題・テーマを、身体で表現しながら、みんなで語り合ってみよう・・・という時間です。

「最近こんな事があって困ってる・・・」というような話題が出る事が、最近は多いですが、PETAのワークショップを久々に受けてみて、紙とクレヨン/ペンなどで、視覚的に表現するのも面白いよなぁ・・・とも思います。準備が必要ではありますが、こんなことがしたい・・・というリクエストがあれば、事前にお知らせください。
臨機応変に進める場です。

参加を希望される方は、当日直接お越しいただいても大丈夫ですが、事前に連絡いただければ助かります。

matsudah@のあとにosaka.email.ne.jp までメールください
[PR]
by matsuzoh2002 | 2006-07-28 08:40 | ワークショップ開催のお知らせ