「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

3回連続ワーク「『女』と『男』のコミュニケーション」@大阪・弁天町

10月の土曜日、3回に渡って、ワークショップを行ないます。

テーマは「女」と「男」のコミュニケーション

大阪市立弁天町市民学習センター主催事業につき、参加費は無料です!
この機会にぜひワークショップを体験してください。

下記あて先までご応募ください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

☆ミ★彡☆ミ★彡☆ミ★彡☆ミ★彡☆ミ★彡☆ミ★彡☆ミ★彡☆ミ★彡

平成17年度 弁天町市民学習センター 男女平等教育推進事業

「女」と「男」のコミュニケーション
~演じて実感!いい関係のヒントさがし~

家庭や職場などさまざまな人間関係の中では、毎日がコミュニケーションの積み重ね。
ひょんな食い違いや思い込みもしばしば。
そこから一歩ふみこんでより関係が深まったり、逆にわだかまりが生まれることもある。
「悪いのは誰?」「どうしていつもこうなるの?!」。
この講座では、問題の根っこを個人や個性におしつけず、いちど気がかりな日常の場面をほりおこし、いろんな人の手で演じてみることで、より納得のいく「いい関係」への一歩を体感します。
解決のヒントは人の数だけある。とにかく、やってみよう!!

● プログラム
①10/1  「コミュニケーションゲーム(はじめまして・・・場をあたためる)」
②10/8  「困っている場面を出し合う
         (よっこいしょ!・・・ことばだけでなくからだで表現してみよう)」
③10/15 「表現された場面にみんなで関わる(こんなんどう?・・・解決へのヒントさがし)」

● 講師 松田裕樹~体感型コミュニケーション工房 “からだでしゃべり場!” 主宰~
● 日時 2005年10月1日・8日・15日 毎週土曜日
        午後1時~4時(ただし15日は午前10時~午後5時) 全3回
● 会場 大阪市立弁天町市民学習センター
● 対象 どなたでも
● 定員 30名(多数の場合抽選)
● 参加費 無料
● 申込締切り 9月24日(土)はがき必着
● 申込方法 往復はがきに、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記の上、
          「女と男のコミュニケーション」係まで
      ※手話通訳希望の方はその旨を、一時保育希望の方はお子さまの名前(ふりがな)・
        年齢(2歳~就学前)を、ハガキに明記ください。
● 申込・問合せ先 大阪市立弁天町市民学習センター
             〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-2-700
             TEL:06‐6577‐1430 FAX:06‐6577‐1433

※ お申し込み時に伺った個人情報については、当講座に関する連絡のみに利用させていただきます。(保存期限:2005年度末)
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-09-12 15:19 | ワークショップ開催のお知らせ