ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

「マルマルマル」の謎が解けた!

(2014.4.14追記あり)

ワークショップでよく使うゲームで、「マルマルマル」というのがあります。

輪になって座って、歌のリズムに合わせて、

自分のひざ→右隣の人のひざ→自分のひざ→左の人のひざ→自分→右・・・・・

と手でたたいていくのです。

規則正しくひざをたたいてる途中で、たまに自分の手をたたくところがあって、その前後でリズムが狂ったりするので、なかなかうまくできない・・・そのうまくできなさ具合を楽しむゲームです。

歌はこんな歌詞です。

●マルマルマル  ダンケナワマル
 シュライゲニンテ マルゲラワ● (●~●2回くりかえし)

★シュライゲニン☆ シュライゲニン☆
 シュライゲニンテ マルゲラワ★ (★~★2回くりかえし ☆のところで手をたたく)

スリランカの歌らしいというのは聞いてましたが、「雨乞いの歌らしい」 というあやしげな説は聞いたものの、どういう意味の歌詞なのかは知らないまま使ってました。

最初に教わったのは、K大学のK先生からだったと思います。

しかし、先日「マルマルマル」を体験してもらった人から、「スリランカの人を知っているので、聞いてみます!」ということになり、今日ついに、メールが返ってきました!

まず、タイトルが「マルマルマル」ではないし、歌詞がちょっと違うみたいです。ここに原語(シンハラ語)の歌詞が出ています。
このページの一番下には、英語の訳も出ています。

・「マルマルマル」の部分はくりかえし出てくるが、基本的に、前後逆になってる。

正しい歌詞をカナで書くと、

スランガニ スランガニ
スランガニタ マル ゲナワ

マルマルマル ダン ゲナプ マル
スランガニタ マル ゲナワ

・・・こんな感じ。結構間違ってた(^^ゞ

意味は
スランガニ=女性の名前
マル=魚

スランガニよ、 スランガニよ
あなたに あげる ために魚を持って来たよ。

持って来た魚は、今、獲ったばかりだよ。
あなたに あげる ために魚を持って来たよ。

・・・だそうです。やっぱり雨乞いじゃなかった(^v^)

ここ
で歌が聴けます。(2014.4.14追記 ←聴けなくなってますが You Tubeで聴けますこちら 「Surangani」がタイトル)

で、歌詞は続きがあって、英語訳から日本語に訳すと


こんな道ばたで泣くのは恥ずかしくないかい?
泣くのを、あっちでもこっちでも、人が見てるよ
そんなに泣いたら目が赤くなるよ。
それを見ると私も泣きたくなってしまうよ。

私には、あなたがなんで魚を受け取ってくれないのか、わからないよ。
あなたはまるで怒ってるみたいに見えるよ。
あなたは、魚なんか欲しくないって言って、魚を持ってきたことで私に怒鳴るから、
魚は私の身体の上で、踊ってるよ(私は困ってるよ)


・・・せっかく、魚を持ってなぐさめに来たのに、スランガニに逆ギレされてしまった、哀れな男。

でも、日本のセンスじゃ、魚はないだろう(笑)
獲れたての魚持ってっても、なぁ・・・。

スリランカ的にはどうなの?やっぱりこの歌みたいにダメですか?

とにかく、雨乞いの儀式でもなんでもない、コミカルな歌でした。
一応ラブソングなのか?男女のすれ違いを描いた(笑)?

次回からは、「正しい」歌詞で歌ってみようかな?
[PR]
by matsuzoh2002 | 2005-07-26 01:12 | ファシリテーターとして