ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

2/25(月)観客がストーリーを変える!フォーラムシアター上演 あなたならどうする?親の介護をめぐる人間関係

毎月恒例のフォーラムシアタークラブ、2月は25日(月)に行います。

昨年12月におこなった、観客参加型で問題解決を探る劇、フォーラムシアターの再演をおこないます。

また、午前中はリハーサルを行いますが、この作品はより多くの方に「共有」していきたいので、今後出演してみたい方がいらっしゃいましたら、どんどん参加していただきたいと思います。

午後のフォーラムシアター上演では、

「観客がストーリーを変える!フォーラムシアター上演『あなたならどうする?親の介護をめぐる人間関係』」

と題して、「認知症になった母親の介護に直面し、家族間の感情的な葛藤や対立が表面化する」・・・そんなお話をお見せします。
介護の話というよりも、「人間関係」がメインのお話です。

ただお見せするだけではありません。

一緒に考えてみましょう!

私たちの身近で起きそうな人間関係のもつれ、あなたならどうしますか?

「この人の気持ち、わかるなあ」と感じる登場人物が、いるかもしれません。

自然と想像してしまうかもしれません。
「もし、この人の立場なら、私はどう感じるだろう?
どうするだろう?」

登場人物の立場になったとして、
その場で感じるままに直感的に動くのか・・・?
それともじっくり考えて行動に移すのか・・・?

とにかく、行動してみたらどうなるのでしょう?
登場人物の1人の動きを変えてみましょう!
そうすることで、周りの登場人物もそれに対応して動き、ストーリーは変化します。

思うような変化は起きるのか?
いろいろ試してみましょう。

そんな観客参加型の、新しいタイプの演劇上演です。

どうすればいいのか、こちらでは答えを用意していません。

ぜひ、一緒に答えを探しましょう。

(昨年12月1日の上演の再演です)

「観客がストーリーを変える!フォーラムシアター上演『あなたならどうする?親の介護をめぐる人間関係』」

日時=2013年2月25日(月)午後1時~5時


(※前半は観客参加型の雰囲気作りのために、ウォーミングアップの時間を取っています。
  動きやすい服装でお越しください)

参加費=1000円

会場:宝塚男女共同参画センター・エル
アクセス:こちら
(JR・阪急宝塚駅下車すぐ 「ソリオ2」4階)

※公開リハーサル
(午前9時半~12時まで、公開リハーサルを行います。この作品に今後出演してみたいという方を募集しています。一緒にこの作品を「共有」していきましょう。出演希望でない方の見学も歓迎です)

参加申込み・問合せ matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えてご送信ください) 松田まで



その次のフォーラムシアタークラブは3月17日(日)に決まりました。

こちらは従来どおり「思いを身体で形にするワークショップ」です。会場・時間帯は同じです。
日頃気になっていること、今後やってみたいことなどを身体で形にしてみて、ふりかえってみましょう。
[PR]
by matsuzoh2002 | 2013-02-12 22:28 | ワークショップ開催のお知らせ