「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

身体で思いを形にするワークショップblog

karadaws.exblog.jp

「こうなってほしい!」「そのためには、今どうすればいい?」そんな思いを、「体で感じる」ことを重視しながら表現するワークショップの進行役(ファシリテーター) まつぞうのblog

Facebookで発信するようになって以来、ブログは開店休業状態ですが、最近、facebook以外にも発信の場があったほうがいいと思い、新たにホームページを立ち上げました。

身体でイメージを形にするワークショップ

今後のワークショップの予定等はそちらでご確認ください。

facebookでも、こちらで今後の予定は発信しています。

facebook未加入でもどなたでもご覧いただけますので、よろしくお願いします。

そしてこのブログはますます開店休業に・・・
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2015-07-27 15:04 | ファシリテーターとして

~PETA(フィリピン教育演劇協会)サマーワークショップ2014のお知らせ~

僕が問題解決や対話のツールとしての演劇に興味を持ったのはフィリピン教育演劇協会(PETA)のワークショップがきっかけでした。

しばらく休止していた「PETAサマーワークショップ」が数年ぶりに復活するとのことです。

僕も1997年、98年と参加し、1週間、朝から晩まで様々な体験をしたことで、ライフワークとして「ツールとしての演劇」をとらえるようになり、人生変わりました。

以下、長文ですが、今年度の日程・内容です。
問い合わせ先は1番下にあります。

「PETAサマーワークショップ・アジア民衆演劇ワークショップと文化交流2014」(APTW2014)

フィリピン教育演劇協会(PETA)
(Philippine Educational Theater Association)

PETAによる創造的教育ワークショップ、コミュニティ・フィリピン文化探訪を
体験しましょう!

社会的活動を行っている、あるいはめざしている演劇人、社会開発に関わる活動をしている人、教育関係者、学生、社会的活動に関心を持っている個人、演劇を作る過程の活用に興味がある人など誰でも参加できます。このコースはPETAが実践している統合芸術手法(Integrated Art Processes)を使ったワークショップです。社会開発とアドボカシー(政策提言)のための演劇、演劇と教育(theater-in-education)、即興演劇を体験します。参加者の考え方にもとづくテーマや経験を、即興での作品作りの材料として活用します。
地域・文化活動の拠点である住民組織、イベント、フィリピンの歴史遺跡へ行き、見学・訪問先での個々の洞察をもとに意見交換を行う予定です。参加者自身が考え、演じる作品のそのものが、ワークショップの総括、成果になります。全体討論、グループ活動、実際に参加者自身で演劇を作る体験が、このワークショップでの全ての参加型活動プロセスをまとめあげていきます。
終始楽しさにあふれた参加プロセスで、参加者がお互いに知り合えるよう進めます。

期間:2014年8月15日―22日
場所:マニラ市内のPETA演劇センター、


スケジュール:
第1日(15日)
マニラ国際空港に到着後宿舎へ移動・部屋割り、歓迎夕食会

統合演劇芸術(Integrated Theater Art)を体験する


第2日(16日) 
午前
      ワークショップ開会式
      ・開会の儀式
      ・紹介・歓迎挨拶
      ・緊張を解く・お互いを知るためのアクティビティ
      ・ワークショップに何を期待しているのかチェックする
      ・トレーニングの方向性についての説明
      ・ワークショップにどのような姿勢で参加するのか、目標設定
      ワークショップセッション1
      フィリピン社会の社会的文化的文脈、PETAの劇団として、また演劇上演以の芸術的、文化的活動の紹介
・現代フィリピンの現実との関連を見ながら文化活動の歴史と発展について理解する

ワークショップセッション2
基本的統合演劇芸術モジュール(Basic Integrated Theater Art Module)
・創造性と即興の組み立て材料としての芸術表現の要素と原理を経験し探求する。

午後
ワークショップセッション3


私と私のコミュニティ
・フィリピンと日本の社会の類似性と相違点を文化的マッピングを通して発見し、理解する

短い芸術表現を見せ合う
・文化的相違を短い芸術表現で見せる、また受け継いできた文化を紹介する

      翌日以降の文化探訪についてのオリエンテーション

     夜間
      PETAの演劇を見る
      ・PETAミュージカル(RAK of Aegis)の鑑賞

コミュニティの文化活動を探訪する


第3日(17日) 
都市部コミュニティ探訪
     午前
      探訪1
      コミュニティ発展のための演劇芸術の応用
      ・PETAのコミュニティ活動の協働団体のメンバーと交流し、台風や洪水の遭難体験やコミュニティでの厳しい生活経験(火事、取り壊し等)について知る
・コミュニティでの教育、組織化における芸術の価値について理解する

     午後
      探訪2
      フィリピン芸術と民芸品
      ・フィリピンでのコミュニティ芸術と伝統的民芸品を知る
      ・コミュニティの創造性の資源とやる気を理解する

     夜間
      ・経験したことを日誌として書いてみる


第4日(18日) 
地方コミュニティ探訪
     午前
      探訪3
      フィリピン芸術と民芸品
      ・リサール州とラグナ州の地方コミュニティ美術と民芸品

     午後と夜間
      探訪4
      自然探訪
      ・フィリピン自然遺産、湖沼、河川、滝、山々を体験する

      夜間
      日誌を書く

探訪での経験を創造的に表現する


第5日(19日)
  午前と午後
       ワークショップセッション4
       コミュニティ文化探訪の振り返りとそこで発見したもの
       ・美術作品や詩、動作、音楽、芝居により創造的に各人の洞察を知り合う
       ・フィリピン伝統音楽やダンスを、現代的表現に応用するものとして体験する。
        
夜間
       探訪5
       ・マニラの夜の世界とショッピング

経験を芸術表現に転化する


第6日(20日)
午前
        ワークショップセッション5
表現作品の組み立てとリハーサル
        ・多様な芸術方法と(探訪で受けた)文化的刺激を活用し創造的共同作業を行う

      午後
ワークショップセッション6
       ・舞台技術的調整、パフォーマンスを磨き上げる

      夜間
       自由時間

第7日(21日) 
午前
       ワークショップセッション7
       ・作品の上演
       ・訪問した協働団体やPETAメンバーとの交流

      午後
       ワークショップセッション8
       ・ワークショップ全体の振り返り
       休憩
      ・自由時間、ショッピンン等
     夜間
      お別れ夕食会

第8日(22日)
    帰国

参加費用:90、000円です。マニラ空港に到着し、帰国するまで(マニラ空港まで送迎します)、個人での食事、移動、土産物等以外は、宿泊、移動、食事すべて含まれています。航空券、海外旅行保険、日本国内交通費等は含まれていません。
 通訳(日英)付きです。

締切 7月13日(日) 但しその後も参加可能な場合がありますので、ご連絡下さい。

連絡先
菊地(PETAサマーワークショップ実行委員会)
kawapic@nifty.com
090-4437-2175


[PR]
# by matsuzoh2002 | 2014-06-22 20:24 | ワークショップ開催のお知らせ
「私たちの夢の学校!!」
イメージシアターワークショップ 
学校はこんな場所になったらいいのに! 身体で表現して形にしてみよう!

というワークショップを、ご縁のあった大阪市大正区で行います。

詳しくはこちら

[PR]
# by matsuzoh2002 | 2014-01-08 16:10 | ワークショップ開催のお知らせ
最近はフェイスブックに書く事が多いのですっかりご無沙汰のブログです

毎月恒例のフォーラムシアタークラブは宝塚で現在も続いています。

1月は今年1年をどんな年にしたいか、みんなで考えます

詳細はこちら
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2014-01-08 16:06 | ワークショップ開催のお知らせ
楽しく交流しながら、気持ちを整理して活性化する場です。

・気になっていること ・頭で考えても分からないこと …も、
    ↓
 目に見える形で表現(「見える」化) すれば、
    ↓
気持ちが整理できることも!

・文字に書く ・絵に描く 図やグラフ化

・・・「見える」化の方法が色々ある中でこのワークショップでは・・・

身体で、形にします!

どうやって身体で形にするの?

基本はポーズを取って表現します。(人間彫刻)
  ↓
複数の人間彫刻で、
様々な感情の、様々な立場の人がいて、
仲がよかったり、悪かったり、上下関係があったりする、
「場面」が表現できます。
    ↓
人間彫刻を使って、
「気になっていること」「困り事・悩み事」や
「こうしたい」という目標、
「こうなってほしい」願望などを表現して、
気持ちを整理してみましょう!



「見える」化+「感じる」化

「今、気になっていること」を人間彫刻で表現
    ↓
自分の身の回りの様々な立場の人を「見える化」
    
    ↓ それだけでなく

彫刻になっている人たちは、
その立場にいる人たちはどう感じるか、
体感することができる=「感じる」化

    ❘❘

つまり、「人間彫刻」で、
目に見える形にする + 身体で感じることができる
ようになるのです!



身体で表現するのが苦手な方でも、楽しく参加できるように、
少しずつステップを踏んで進めていきます。

お気軽にご参加を!

(動きやすい服装でお越しください)

 参加費=1000円

会場:宝塚男女共同参画センター・エル
アクセス:http://www.takarazuka-ell.jp/access
(JR・阪急宝塚駅下車すぐ 「ソリオ2」4階)
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2013-02-15 22:28 | ワークショップ開催のお知らせ
毎月恒例のフォーラムシアタークラブ、2月は25日(月)に行います。

昨年12月におこなった、観客参加型で問題解決を探る劇、フォーラムシアターの再演をおこないます。

また、午前中はリハーサルを行いますが、この作品はより多くの方に「共有」していきたいので、今後出演してみたい方がいらっしゃいましたら、どんどん参加していただきたいと思います。

午後のフォーラムシアター上演では、

「観客がストーリーを変える!フォーラムシアター上演『あなたならどうする?親の介護をめぐる人間関係』」

と題して、「認知症になった母親の介護に直面し、家族間の感情的な葛藤や対立が表面化する」・・・そんなお話をお見せします。
介護の話というよりも、「人間関係」がメインのお話です。

ただお見せするだけではありません。

一緒に考えてみましょう!

私たちの身近で起きそうな人間関係のもつれ、あなたならどうしますか?

「この人の気持ち、わかるなあ」と感じる登場人物が、いるかもしれません。

自然と想像してしまうかもしれません。
「もし、この人の立場なら、私はどう感じるだろう?
どうするだろう?」

登場人物の立場になったとして、
その場で感じるままに直感的に動くのか・・・?
それともじっくり考えて行動に移すのか・・・?

とにかく、行動してみたらどうなるのでしょう?
登場人物の1人の動きを変えてみましょう!
そうすることで、周りの登場人物もそれに対応して動き、ストーリーは変化します。

思うような変化は起きるのか?
いろいろ試してみましょう。

そんな観客参加型の、新しいタイプの演劇上演です。

どうすればいいのか、こちらでは答えを用意していません。

ぜひ、一緒に答えを探しましょう。

(昨年12月1日の上演の再演です)

「観客がストーリーを変える!フォーラムシアター上演『あなたならどうする?親の介護をめぐる人間関係』」

日時=2013年2月25日(月)午後1時~5時


(※前半は観客参加型の雰囲気作りのために、ウォーミングアップの時間を取っています。
  動きやすい服装でお越しください)

参加費=1000円

会場:宝塚男女共同参画センター・エル
アクセス:こちら
(JR・阪急宝塚駅下車すぐ 「ソリオ2」4階)

※公開リハーサル
(午前9時半~12時まで、公開リハーサルを行います。この作品に今後出演してみたいという方を募集しています。一緒にこの作品を「共有」していきましょう。出演希望でない方の見学も歓迎です)

参加申込み・問合せ matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に変えてご送信ください) 松田まで



その次のフォーラムシアタークラブは3月17日(日)に決まりました。

こちらは従来どおり「思いを身体で形にするワークショップ」です。会場・時間帯は同じです。
日頃気になっていること、今後やってみたいことなどを身体で形にしてみて、ふりかえってみましょう。
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2013-02-12 22:28 | ワークショップ開催のお知らせ
実家滞在中。
この家の半分は昔ながらの木造でとても寒い。けれどもうちの家族、特に母はわりと暖房なしでも平気。
僕は基本寒がりで、この実家基準は耐えられない。今日も暖房つけて快適に過ごしておりました。室温20℃。一般的には控えめな水準だと思いますが…
うちの母の手にかかると、僕が風邪気味なことも相まって、「20℃なのに暑がらないなんて、熱があるんじゃないの?」という反応になる。
まったく理解できないわ、この感覚。ほとんどの人が熱がある扱いになってしまいそう
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-30 23:09
近鉄特急アーバンライナーには男性用小便器のトイレが独立してついてる。カギはかからないし、横揺れは激しいしで、なかなかスリリング!!
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-30 09:24
五位堂行きの電車が来て、音の響きが気に入ったのか、ごいどー、ごいどーと何度か叫ぶ子どもに心和む
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-30 09:16
雨が降り、実家に傘を持ち帰る。
このまま実家に傘を置き忘れる確率…83%
十分な注意が必要です
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-30 09:01
次回2013年1月のフォーラムシアタークラブは、27日(日)に行う予定です。
1年の初めということで、「今年は、こんな1年になってほしい」という思いを表現してみます。

「考えるよりも、感じる」ことを重視し、「こうなってほしい空間」を表現していきます。
そんな空間にいると、どんな感じがするのか、「からだで感じる」ことがキーポイントです。

そして「こうなってほしい」を実現するために「どうすればいい?」のか探ってみます。


「こうなってほしい」という空間を体感することは、それを実現したいというモチベーションを上げることにつながるかもしれません。
それを実現するためにどうすればいいか、体感しながら探ることは、実際にそれを実現させていくための大きなヒントになるかもしれません。

和やかな雰囲気を作り、お互いのコミュニケーションを深めながら、進めていきます。


初めての方でもお気軽にご参加ください。

ことばでは表しきれない体験を、ぜひ体感してください。

◆1月のフォーラムシアタークラブ

1月27日(日)午後1時~5時
(特に初めての方は、できるだけ1時から5時までフルでご参加ください。部分参加希望の方はご相談ください)

◆会場は宝塚市立男女共同参画センター(阪急・JR宝塚駅すぐ・宝塚阪急ソリオ2・4階)です。

会場地図

内容(予定)

コミュニケーションを深めるゲーム

「今年はこんな1年になってほしい!」体感しながら表現

「そのためにはどうすればいい?」体感しながら探る

※「からだで感じる」ことを重視しているので、動きやすい服装でお越しください。

★参加費=1000円

◆申し込みは松田matsudah★osaka.email.ne.jp(★を@に代えて送信!)まで
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-13 22:58 | ワークショップ開催のお知らせ
a0035574_18241716.jpg

[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-10 18:24
a0035574_8553043.jpg

には行けなかったにゃん
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-09 08:55
a0035574_8512383.jpg

だそうです
[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-09 08:51
a0035574_846242.jpg

[PR]
# by matsuzoh2002 | 2012-12-09 08:46